排ガス問題

a0001020_1738360.jpg
シルバーウイークロングツーリングで発覚した、排ガスによるサイレンサープレートとスイングアームの汚れ。

さらには、高温の排ガスによるスイングアームの片側のみの加熱(歪がでるかも)の問題。

本来サイレンサープレートより外に10mmは突き出る設計のサイレンサーの出口が、GSX1400のオイルパンの突起やバンククリアランスの関係で、このように内側に入り込んでしまうことが、排ガスによる熱と汚れの問題を引き起こしています。

a0001020_1745457.jpg
スイングアームの動きで、微妙に動くサイレンサーと、フレームに固定されているサイレンサープレートの間から排ガスが漏れないように、柔軟性のある耐熱繊維テープとマフラージョイント用パテで約1センチほどある隙間に排ガスを導くジャバラ状のものを作ります。

あとは、先端をはさみで切り込みを入れて、2液性のエポキシ樹脂で、サイレンサープレートに取り付けて、排ガスが漏れてスイングアームに付着しないようにします。

a0001020_18414528.jpg
サイレンサープレート自体は、サイレンサー出口の前出耐熱テープ等で若干見栄えが良くなくなりますので、金網で排気口を塞ぎ中を見えなくします。

だれかが駐車中にイタヅラで何かをサイレンサーの中に入れないようにできることも兼ね備えます。

a0001020_18461875.jpg
金網はサイレンサープレートの排気口に合わせて、裏からハンマーで叩きながら少し外から見て湾曲してフィットするように加工しました。

a0001020_18484993.jpg
サイレンサープレートの裏側にエポキシ樹脂で金網を固定。

耐熱性の問題が残りますが、大丈夫でしょう。 何でもトライです。

a0001020_18505262.jpg
金色の金網は光を反射し、中がまったく見えなくなりました。

a0001020_18522419.jpg
なぜ金色にしたかと言うと、もうすぐフロントフォークが金色になるからですが、ちょっと違和感ありますわ。

排気口ではなく、エアーアウトレットみたいな・・・。  また、排気ガスで真っ黒に煤けるし。

a0001020_1855867.jpg
やっぱり黒に塗りました。

そしたら排気口らしくなりました。

どれだけ排気ガスで周りが汚れるか走ってみないとわかりませんが、現在まだFCRのパイロットジェットスクリューが1本脱落したままで、アイドリングに黒煙が混じるほど濃いので、正常に戻ってから対策をまた考えます。

a0001020_18582896.jpg
この週末は大阪では久しぶりの「わかばんガレージ」です。

先週富山まで一緒に行ったメンバー達が集結。

ナンバープレートは一応読めないように画像加工してます・・・・。 長老! 頭加工しときましたよ!

a0001020_1902126.jpg
今回は、最後のハイカム作業。

Cafe号に入れます。 詳しい工程は今まで散々掲載していますので省略させていただきますが、エンジンを良く冷やしてから作業します。

鬼門のカムチェーンテンショナーボルトがもし取れなかったら、エアーファンネル仕様になることを承諾してもらい、作業開始。  カキーンと外れました。 後の作業は慎重にそしてスピーディーに。

約2時間の作業でエンジン始動。 

a0001020_1954938.jpg
次にふーさん号のスプロケとチェーン交換です。

作業中は手がドロドロなので、写真撮るのも忘れましたが、この太いチェーンのカットやカシメは大変なんすよ。 スプロケもアルミのゴールドアルマイト。 きれいです。

a0001020_19977.jpg
今日の最後の作業は浪速のケン坊号の同調とり。

右側4番のスロットルボディーのみ、やや大きく狂ってましたね。 同調前は2千回転前後でバラツキを感じましたが、さすが同調後はスムーズになりましたね。

午後4時過ぎには作業も終わり解散。 数台が帰っていったあとで、Totomu号が襲撃。

秋の交通安全運動期間中なのに、覆面をちぎって来たそうで。 相変わらず両方のフロントフォークからオイル漏れ。 オイルシールを新品にしても漏れるので、来月インナーチューブを交換する予定。

「なんや~、まっさん来てると思って来たのに~」だって。 まっさん人気者っす。 あのタンクのハンドル逃げ加工皆したいそうですよ。
[PR]
Commented by ほちゃん at 2009-09-29 20:40 x
すごっ…

バイク屋さんより洗練されてるというか、、、表現力ありませんが、なんせびっくりですw
Commented by かふぇ at 2009-09-29 21:00 x
どうもお世話になりました。
指導を仰ぎながら、愛機への作業、
ビビリ半分で帰宅しました。
カムテンショナー(でした?)
苦労しましたね。
また何かあればお願いします。
Commented by wakaban0925 at 2009-09-29 21:26
愛するバイクは同じマシンを愛するもの同士だったら触っても平気なんですが、いくらプロと言えどバイク屋によっていは案外すべての事は知らないようで、特にカスタムとか嗜好性が入ることを任せられることはほぼ無いし、ボルトオンパーツでも安心してお願いできません。

タイヤ交換とかオイル交換は慣れているのでいいですがね。

ということで、GSX1400乗り同士がボランティアで集まってわいわい楽しくバイクをイジル休日は、ほんと楽しいですよ。

ほちゃんがんばってGSX1400乗んな(^_^.)
Commented by wakaban0925 at 2009-09-29 21:28
かふぇさん  ほんとトラブルなしてホッとしました。

慣らし終わりましたかね。 心配いりませんよ! 全開! 5千回転以上は異次元です。 異常なGで首の筋肉太くなります。
Commented by 浪速のケン坊です。 at 2009-09-30 19:08 x
今晩は浪速のケン坊です。スロットルボディー同調ありがとうございました。スムーズなレスポンス最高です。K1の旧車がわかばんさんのおかげでとても元気な車両に変わっていきます。これからも色々教えて下さい。
Commented by wakaban0925 at 2009-09-30 23:37
個体差はありますが古くなるとスロットルボディの同調でスムーズになることが多いですね。 生産終わってから人気が出た油冷GSXRやカタナのように、GSX1400も長く乗り続けることができれば、さらにいい味が出せるのではと思います。
Commented by ふ~さん at 2009-10-01 08:34 x
作業の殆んどをしていただきまして、ありがとうございました。

また色々とご指導のほど、よろしくお願いいたします。
Commented by wakaban0925 at 2009-10-01 09:26
最近腰が~。 バイクで東京往復するより、バイクを半日イジルほうが厳しい年齢になりましたかね。 けっして辛い痛みとは、イヤな疲れはなく、清々しい疲れなんですけどね。

スポーツ後の爽快感に似たものです。 科学的に言うとドーパミンによる影響なんだそうですが、ドーパミンとは(この化合物は「脳内麻薬」として知られ、人が爽快感・感動を覚えた時に脳内で放出されることが知られている。スポーツや音楽などに強く感動した時に、脳内でこのドーパミンが放出されることが実証されている。人間のあらゆる行動は、この「快感物質」の放出を求めて起こると言っても決して過言ではない。)「有機化学美術館」

なのだそうで、バイクを転がすこと自体この脳内麻薬を求めてなのかもしれません。

「わかばんガレージ」は自分にとり脳内麻薬となりそうです。
by wakaban0925 | 2009-09-28 20:35 | わかばんの簡単講座・その他 | Comments(8)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer