伊豆キャンプツーリング(リベンジ編)

a0001020_1902047.jpg
アンダーベリーサイレンサーを取り付けて今回初めて長距離を走ります。 伊豆キャンプと箱根です。

つぎはぎアンダーカウルですが、サイレンサーの位置はもうここしかありません。

ただこのサイレンサーはGSXR1000用で、105DB。 GSX1400に取り付けたら油冷エンジンで排気量も4割も大きいのでもっとうるさいでしょう。 実際アイドリングでは表で聴いててもさほどうるさくないのですが、そのまま静かな室内で外でアイドリングしている音を聴くと、欧州車のアイドリングのように室内にも重低音が響いてきます。 ですから、金属タワシを再び排気口から突っ込んでツーリングに出かける事にしました。


a0001020_1913431.jpg
反対側にもサイレンサー付属のFRPプレートを取り付けました。

荷物を積み込んでいない場合のロードクリアランスは問題ないようですが、自分の体重で沈み込んだらどうなんでしょうか。 ツーリング中のハードなコーナーリングで答えはでるでしょう。 その後にアンダーカウルを再び設計して、モックアップを作り購入したFRPキットで新しいアンダーカウルを今後作ってみたいと考えています。

a0001020_1921366.jpg
今回のツーリングはclub1401関西メンバーのリクエストです。 やっぱり1000円高速効果です。 1400乗りにとっては、箱根なんか関西からでも日帰り可能な地域と言えます。 ただ往復でGASも込みで2万円近くなると、頻繁にはこのようなツーリングは組めません。

しかし、高速往復2000円+αにGAS代ですと、この関西では竜神くらいしかないクオリティの道路で最短距離にある伊豆界隈は、とても現実的なツーリングコースとなりました。

a0001020_1925934.jpg
今回は関東メンバーとバーベキューキャンプをと言う事で、公開イベントとはしませんでした。

前回公開イベントとして計画した時に、大雨で予定していた絶景のスカイライン等を諦めたリベンジと関東メンバーにキャンプとバーベキューの楽しみを伝授(巻き込む)しようと計画。

前回とまったく同じ行程で、第一集合場所は東名阪御在所SAに朝7時集合です。

名阪国道でフル加速してみたら、サイレンサーの金属タワシがスポッ! と飛んで行き・・・。 フル騒音始まる。 です。

a0001020_23361083.jpg
1000円高速効果のネガティブな部分である、渋滞とウイークエンドドライバーの不穏な動きに対応するために、集団走行は取りやめて、各自次の集合SAまで自由走行としています。

ここ浜名湖SAは格好の集合場所でして、8時20分には到着。

東名をすり抜けでペースを上げて走行。 グループで長老と呼ばれている琵琶湖の主は、すり抜け一番。 自分は最近運動神経が劣って判断力も衰えたかなと心配していて、あと何年GSX1400を乗れるのだろうと考え始めましたが、自分より10歳上の長老を見ているとまったくそんな気がしないようになりました。

a0001020_23383297.jpg
第二集合場所の沼津IC出口のコンビニ。

すでに関東からの2台が到着済み。 給油後芦ノ湖へお昼ご飯に向かいます。

a0001020_23391767.jpg
芦ノ湖では、前回わかさぎフライ定食がうまかったと皆に言ったら、全員「わかさぎフライ!」 1500円 ちと高いか。 でも納得の味。

a0001020_23401643.jpg
今日は芦ノ湖も晴天。湖は逆光だったので、バイクを撮影。 昼食後の歓談も楽しく、その後関東メンバーとの第三待ち合わせ場所の亀石PAへ向かいます。

a0001020_2341087.jpg
亀石PAで関東からOTTOTTOさんとキノさん参戦。 OTTOTTOさんはバイクグループが多すぎて、到着の時に目の前3メートルで手を振っても気づいてくれず。 後で聞いたら人相悪い連中だったから、まさかGSX1400メンバー達とは思わなかったそうで。  

関西から参加の稲場さんはそのまま東京に向かう為に離脱。 お気をつけて~。

a0001020_23414645.jpg
きれいなコーナーの連続、そして暗く狭いタイトな道路を堪能しながら、テールBOXにハイカム交換用の工具やゲージを満載した状態で、アンダーカウルを数回接地させながら走ります。

このGLはキノさん所有。 あまりGSX1400に乗りすぎるので久々にGLで参加とのこと。 しかし、これでGSX1400を先導してくれましたが、十分どころか速すぎ! 驚愕のライテクですね。

ここは牧場高原PA?だったか。 club1401の広報室長キノさんにわかばん号を試乗してもらいました。

「荷物が重くてフロントが軽くなってダメ! クラッチはここまで軽くしなくてもいいんじゃない?」
「でも。 FCRと排気音でその気にさせてくれる」という評価をいただきました。

自分にとっては、ノーマルフロントスプリングでは、ブレーキング時や倒し込んだ場合の挙動が大きすぎて、どんなにダンパー効かせても腰の無い不快で不安なフロントでしたが、こんかい強化スプリングを入れて、見違えるほどコーナーリングの不安が払拭されました。  キノさんとは体重が倍近く違いそうなので、たぶんヘビー級のライダー向けになったのかもしれません。

a0001020_2342327.jpg
花園オートキャンプ場に到着。 受け付けで予約を確認し入場。

前回は貸しきり状態だったので、広く使用できたキャンプサイトですが、今回は隣に予約があったようでテント4人分が少し狭いサイトで設営することに。

a0001020_2345317.jpg
テント設営も終わり、荷物を空にしたテールBOXを付けて、ヤオハンに買出しに行きます。 ヤオハンといえば、18年間暮らしていたNYのワシントンブリッジを渡った対岸のNJの日本人が多いフォートリーから数マイル南へ下がったハドソンリバーサイドにありました。

日本食を手に入れる為には車で毎週買い物に行き、好きなものをたくさん買った記憶が蘇ります。
当時日本で買える価格の1.5倍はしたかもしれません。 アメリカのスーパーマーケットは食料品が安く、ステーキやアイスクリームポテトやシリアル・チーズ・・・車に入りきらないほど買っても当時1万円を超える事がないのに、日本食は感覚として2倍以上はしましたので、贅沢品でしたね。 話はそれましたが、ヤオハンで焼肉・野菜・調味料・ビールや酒それに生めん焼きそばを共同購入。 それに各自好きな物を買って再びキャンプ場に着きました。

a0001020_23454794.jpg
これはホタテ10人前です。 しょうゆを買うのを忘れたので、焼肉のたれで味付け。
お疲れ様でした! 乾杯! あれ皆もう飲んでるやんか。

a0001020_23463488.jpg
焼肉やソーセージをビールや焼酎で胃に流し込み、次第に酔いも回ってバイク談議にさらに花が咲きます。

a0001020_23471558.jpg
さあ! 焼きそばの出番となりました。 鉄板でマルシンハンバーグを焼いたラードの油で豚肉と野菜を炒め、その水分で焼きそばの生めんを蒸して焼きます。 このとき水分は不要。
水を加えると、麺にコシがなくなってしまいます。

今晩の焼きそばは、塩焼きそばの素に中濃ソースを隠し味に、にんにくを焼いてほぐしたかけらを混ぜて、生めんに付いてきた粉末ソースで仕上げました。 すこし薄味で。

a0001020_23475438.jpg
夜も更けてまいりました。 交代で風呂に入りながら飲み続けます。 ま~このへん関西であろうと関東であろうと、酒あれば4時間程度話は尽きませんな。 関西のメンバーは早朝4時起きなのに、元気です。 自分はそろそろ11時前には限界がきたので、先に失礼。

a0001020_23484238.jpg
次の朝5時にさわやかな朝を迎えました。 キノさんもすでに起きていて、なにか1時間しか眠れなかったとしきりに叫んでいます。 どうもイビキが原因で、廃バスコテージの中と外の私に挟まれたようす。

そう言えば、思い出しました。 夜中に何度も自分のイビキで目が覚めたのを。
家にはCPAP(コンテニアス・ポジティブ・エアー・プレッシャーシステム)なる器械があり、これをマスクのように付けて寝ると、無呼吸症候群を抑えることができます。
治療ではなく、対処ですが睡眠の質が格段に上がるのと、動脈硬化を抑えさらに周りに迷惑をかけないという利点があります。
しかし、100V電源が必要で、以前能登のキャンプ場にYamahaのガソリンエンジン発電機(40db)を持っていきましたが、発電機の音がうるさくって諦めた経緯があります。
コテージで電源取れるところが理想かもしれません。 しかし、皆さんキャンプするときはテント設営を30mほど離してください。 そうすると21年騒音規制内に収まると思います。

a0001020_23493286.jpg
予定より早く7時過ぎには出発。 箱根大観山PAを目指します。
NAVIをセットして、到着予想を見ましたが、集合の9時半どころか10時過ぎ到着。
しかし、途中で給油やコンビニでの朝食休憩もありましたが、かなりのハイペースで流して、美しい道路と景色にペースも上がります。

途中直線で思いっきり高回転回したら、6千回転手前でフン詰まり現象発生。 その後スポッと昨日ヤオハンで買って入れた金属タワシが再び抜け落ちました。 抜けた後強烈な加速が蘇りまったく違うエンジンフィーリングとなります。 ただ、アフターファイヤーが多く下りでスロットルを全閉にすると激しく爆竹が破裂したような音になります。 また少しづつセッティングや消音を加えてベストマッチを探してみます。

a0001020_23501275.jpg
大観山PAには、お見送りにと北海道同行したゆうちゃわんやはんぞ~氏やらと合流。

a0001020_23505358.jpg
美しいルートを豪快に走り、三国峠に到着。
富士山が頭を少し出しています。

a0001020_2351323.jpg
この峠は標高1000m余り。 FCRキャブでは気圧変動で混合気が濃くなって吹けないかもと心配していましたが、まったくOK。 ということは、もう少し濃くセットしてもよさそうですね。 これから寒くなると空気の密度が上がり混合気が薄くなりますから。

その後富士山スカイラインを経由して水ヶ塚PAに到着。
こちらでは富士山五合目までの計画もあったのですが、ガスっているし観光バスの渋滞に付いていっても楽しくないのでスキップ。

歓談の後関西チームと、埼玉チームと東京方面チームの3チームに分かれて解散となりました。

ちなみに、自分と同じように関東に単身赴任した元関西のK氏は、帰りの東名で何かに取り付かれたようにすり抜けを繰り返し、首都高に入っても同じように狭い2車線をすり抜けし、渋谷で降りる自分がホーンを何度も鳴らしても気づかず、ついに見失ってしまいました。

後でメールしたら、仕事の鬱憤がすり抜けで取れたとか。  危ないから酒飲んで騒ぎましょ!

※追伸: excite blogのサーバー障害で記事追加編集がエラーになり、何度もトライしていたら元記事を削除してしまいました。 その為に頂いたコメントまで削除されてしまいました。 このツーリング投稿にコメント頂きました皆さん申し訳ありません。 今後もコメント楽しみにしておりますm(__)m
[PR]
Commented by キノ@関東 at 2009-09-08 21:58 x
お疲れコメ消えた序でに

ワカバン号を試乗して、自身が感じた事です。
キャブ・マフラーの組合せもありますが加速が楽しい!
FIとどちらが早いでなく、楽しくレーサー気分で峠を走れました。

自分から「乗せてと」言えるタイプではないので、とても貴重な体験をさせていただき有難うございました。
GLもスリップオンに変えていたの気付いていました?(^^;
Commented by wakaban0925 at 2009-09-08 22:45
GLのノーマルマフラーを知らないので気づきませんでした、今後じっくり拝見させていただきます。

わかばん号の試乗ありがとうございます。 だれか自分の後を追ってFCR化してくれないかと楽しみにしていますが、今回やっと関東にもハイカム旋風なるものが吹き荒れそうで、次のステージFCR化に近づいてきたかもしれません。

またご一緒しましょう!
Commented by 単身赴任のKで~す at 2009-09-09 08:27 x
そんな、私だけ楽しんでたように書いて、わかばんさんも楽しみながら一緒に走ってましたよね~♪


でも横浜のO氏も一緒に走ってたのにはちょっとオドロキました。


またやりましょう!
Commented by wakaban0925 at 2009-09-09 09:27
K氏 はい! その通りです。 楽しかったです。  

特に途中最後尾の自分とO氏の間にへばりついてきたCBを路肩からまくったあと引き離し、しばらく追っかけてきたけど戦意喪失させたのが楽しかったっす。 

なんか、関西チームのF氏も帰りカワサキ野郎とバトルになって100Kmを30分で帰ったとか。 風のうわさが・・・。

関西チームはもう少し大人にならなくてはいけませんな。(-_-;)
Commented by ゆず at 2009-09-09 12:37 x
おつかれさまです

単身赴任のK うけました
関西チームのF氏 年齢が知りたい
Commented by 稲場 at 2009-09-09 22:48 x
皆様、お疲れ様でした。途中、離脱者です。ブログみていてとても楽しさが伝わってきました。ひとつ問題がありましてわかばんさん同様、私もヘビーないびきもちです。特にお酒を・・。  箱根とてもいいですね!誰かライテク講座お願いします。
Commented by wakaban0925 at 2009-09-09 23:56
今度は酒飲んで皆に迷惑かけましょう! 特に無呼吸症候群の自分のイビキは途中で呼吸が止まるので、生きてるのか心配になって聞いている人が眠れないそうです。
Commented by ottotto at 2009-09-10 10:22 x
>生きてるのか心配になって聞いている人が眠れない

いやぁ~、本当に心配でした
呼吸が止まったのではないかと…

何はともあれ、おかげさまで楽しいひとときを過ごすことが出来ました
大勢でBBQって最高ですね
Commented by wakaban0925 at 2009-09-10 12:37
otttottoさん 実際呼吸止まってます。 大学病院で一泊検査したら、最長69秒呼吸していなくて、血中酸素濃度が81%まで下がっているデータが取れました。(70%台になると危篤状態だそうです^^;) 

本人は意識ないのですが、かなり頭が起きている状態だそうで、睡眠の質はかなり悪くJRの事故で無呼吸症候群が有名になりましたが、昼間突然意識がなくなるように眠るそうです。 (自分は大丈夫ですが)。

症状改善にはダイエットして喉の脂肪を取る事なんだそうです。
がんばります。(ーー;)

山の中のキャンプもいいのですが、渓流や湖の辺も最高っすよ。

10月東北で渓流つりしながらキャンプする計画個人的に進めてます。(^o^)/
Commented by 関西F氏です。 at 2009-09-10 19:49 x
楽しいツーリング企画、ありがとうございました。
BBQ夜の宴、いいですよね!

次回は、テント持参で参加したいです。
帰路は、カワサキ野郎とのバトルと言うより、東名では先導して頂き伊勢湾岸では私が先導しただけですよ。

いびきは、私もたいがいなので今度はバッフル持っていきます。

またよろしくお願いいたします。
Commented by wakaban0925 at 2009-09-11 10:59
電動ではないイビキサイレンサーほしいっすね。

でが次週の日本海で!
by wakaban0925 | 2009-09-06 19:02 | ツーリング・ミーティング | Comments(11)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer