スロットルボディの同調ガイド

わかばんガレージオープンです。

わかばんガレージはclub1401メンバーでなくても、GSX1400を愛しているオーナーさんは、参加大歓迎でございます。
a0001020_9484969.jpg
GSX1400以外を認めていないわけではありませんが、ただこの未完成なオイルクールドをどうしたら満足できる自分に合ったバイクに変えられるかを、メンバーが互いに影響し、また影響され、ネジ1本の話で十分楽しめる、このとてもナローでディープな環境に、たとえば新車の段階で完成度が格段に高い他機種が参加したら、表面的なメーカーや機種の優劣や好き嫌いのような浅い会話になっていまうかもしれません。

はっきり、SUZUKIは昔からちょっとダサい。 でもなんか他社との違いを出すために何かに挑戦するメーカーで、ただしコストはマーケットが許さない。 そこで完璧手前で世に出す。

だから、メーカーとしてのコンセプトを自分なりに解釈して受け継ぎ、オーナーはそこからカスタムを進める。
程度の差はあれカスタムしないと、恥ずかしくて街に出れない。
純正マフラーがいい例ですよね。

十代の頃、知らないアーティストのCD(当時はレコード)をジャケットデザインで買って。 聴いてみて。
たいした事無い曲でガッカリしたのに、数回聴いているうちに各トラックから聴こえる音色やその音を採用した意味をしりたくなって、最後には何十年も経つても大切なコレクションになるような。
それがGSX1400だと思います。

話はタイトルから大きく外れてしまいましたが、そんな未完成なバイクを可愛がる方法やら、長く快適に乗るための整備やカスタムを週末不定期に素人が集まり、ワイワイやっているわけであります。

SUZUKIのバイク作りに共鳴する人間やファンは、変態スズ菌保持者ともいわれますが、GSX1400のような不人気車にこれだけこだわるのは、末期症状です。

わかばんガレージはその感染源となれば幸いですが。
a0001020_9341416.jpg
今回は、リクエストがございましたスロットルボディーの同調を取り上げます。

ヘビーTさんのマシンを題材に、わかばん号から取り外してあるスロットルボディーを使いながら解説します。 青いタンクや黒いタンクが出てきますが、ご了承ください。

シートを外して、両サイドカバーを外し、タンクを固定していますこちら2本のボルトを10mmボックスレンチで外します。 クッションゴムは作業中やタンクをずらす時に外れて落ちると、落ちた場所によっては取り出すのに苦労する場合がありますから、この時点で一緒に外しておいたほうがいいでしょう。 
クッションは上と下で分かれます。

タンクはずらすだけですから、一切コネクターやホース類は外しません。

同調するときエンジンかけますから。
a0001020_935088.jpg
タンクの後ろを持ち上げながら、タンク自体を後ろ上にずらすと、簡単にタンクが外れます。

このようにタンクがフレームに傷を付けないようにクッションを敷き、タンク自体を持ち上げておけるようにします。  硬いダンボールや台と板をつかってもいいでしょう。

このタンク下のスペースは、作業時にとても大切です。 リフトできなかったら、後ろにいっぱいタンクをずらすのでもいいのですが、ガソリン入りタンクは、動かすとガソリンが中で移動するのでバランスがわるく、もし落ちるような事があれば、かなりダメージでます。

ですから、この作業は燃料が目盛り2以下をお勧めします。

コレができると、プラグ交換やらエアーフイルター交換が自分で出来るようになります。

a0001020_9353086.jpg
同調前に、スロットルボディからの負圧利用の関係上、どうしてもしなくてはならないことがあります。

位置的にタンクキャップ真下くらいにあります、負圧センサーのコネクターを一時的に外すことです。
a0001020_936933.jpg
コネクターを外すだけです。

この負圧センサーには、なんと1番から4番までのすべての気筒の負圧が集まってきます。  その各気筒の負圧取出し口を4連負圧計につないでバランスをとりますから、もしこのセンサーが生きていたらホースを取り外した状態(大気圧=1気圧)をECU(エンジンコントロールユニット)に送ります。

通常マニホールド(スロットルボディのバタフライ弁からエンジン内インテークバルブまで)の圧力が1気圧とは、スロットルを全開にしたことになり、ECUは燃料を濃くする補正信号をインジェクターに出します。

つまり、濃すぎてエンジンが止まります。

センサーコネクターを外しておくと、ECUは負圧センサーが壊れたと判断し、FIエラーを点灯させますが、フェールセーフ機能(センサー等が壊れても、なんとか走れるようにする機能)で普通にエンジンが始動できるのです。

これが、同調のポイントの一つ目です。
a0001020_93712100.jpg
ここからはわかりやすいように、取り外したスロットルボディでご説明します。

ここに見えますのは、スロットルボディの負圧取り出し口です。

5本あります。

4気筒なのになぜ5箇所?  左から3番目の気筒には2箇所も取り出し口があります。

ホースがつながっている4本が、前出の負圧センサー用です。

ここでは、黄色矢印が2次エアーシステムにつながる負圧取り出し口です。

a0001020_9374350.jpg
ここでは、ホース外れていますが、同調時にはこれは外しません。

そのままつないでおきます。 触りません。

2次エアーシステムにつきましては、減速時やアイドリング時にシリンダーヘッドに新鮮な空気(酸素)を入れて、燃焼温度が低く不完全燃焼しやすい状況で出る有害なガスを酸化促進させ、有害な排ガスを少しでも減らそうとしているシステムと解釈していますが、間違いないかと思います。

わかばん号はこのシステムは取り外しました。 つまりかなりの有害バイクです。

a0001020_9381418.jpg
次に、負圧センサーにつながる、それぞれの気筒からでるゴムホースを外します。

初めてこのホースを外す場合(ほとんどのケースそうだと思いますが)エンジンの熱やら経年変化でかなりしっかりはまっていますので、取り外しには注意してください。

a0001020_9384952.jpg
大き目のマイナスドライバーで、スロットルボディから取り外してください。

長めのドライバーを使うと、テコの原理を使えますので楽に外せます。 このホースはただのゴムホースですが、裂けたり穴が開くとエアーが入りエンジン不調の原因となりますので、慎重に。

a0001020_9411741.jpg
4連負圧計に付属してくるホース径が、このスロットルボディの負圧取出し口に合えば(負圧が漏れないくらいしっかり入れば)そのままつなげばいいのですが、この負圧計に付属のホース径では、NGです。 負圧がもれて計測できません。

a0001020_951183.jpg
このような場合。 今取り外した1400についていたホースを分解し、流用できます。

a0001020_942048.jpg
4連負圧計に付属のアダプターはM5ネジが切られている思いますので、そこに1400から外したホースを取り付けます。

a0001020_9431718.jpg
4連ゲージのアダプターには4連ゲージのホースは当然フィットします。 これで、負圧漏れがないラインが出来上がります。

これを4つの気筒すべてにします。

a0001020_9434918.jpg
こんな感じになりますが、エンジンとエアークリーナーBOXの間でこの作業するので、大変ですが・・・。

a0001020_9443340.jpg
くれぐれも、3番の取り出し口の二つのホース覚えていてください。 ホースは外してはいけません。 (負圧が漏れて同調できません)

4連負圧計に接続したら、エンジン始動できます。

同調取るときはある程度エンジンがあったまる必要がありますので、5分くらいは暖機してください。 この時、エンジン前方から扇風機で良いので風を当てておいたほうが良いでしょう。

エンジン始動と同時に負圧計はあばれますが、負圧計のつまみを合わせて、微妙に針が振動するくらいのところで4気筒とも調整します。

この時、エンジンを軽くレーシングして4気筒とも同じような針の動きになるようにつまみで調整してください。

a0001020_9451671.jpg
まず、2番と3番を決めます。

2番3番の同調は、スロットルボディに対して上から真ん中のこのネジでします。 ゆっくり大きく回していて、左右に振って2番と3番が同じ位置に来るように調整します。

アイドリングが変調したら、1100回転くらいまでアイドリング調整つまみで合わせて、もう一度負圧計で確認します。  アイドリング位置で決まったら、2000回転くらいまでスロットルをレーシングしてみて、2番と3番が同じ動きをすることを確認します。

a0001020_9464244.jpg
1番2番と3番4番はスロットルボディの下にアジャスターがあります。

2番3番が狂っていなかったら、簡単に決まると思います。

a0001020_948288.jpg
4連負圧計は最近1万円以下でオークション等で販売されていますが、精度がいまいちのようです。

コレくらいの針位置で、同調は取れています。 寸分変わらぬ位置にあわせても、本当にどんぴしゃでは無いかもしれません。

逆にこの負圧計の目盛りで5ほどずれていると、バラツキが体感できます。

4気筒ともアイドリングで揃ったところで、スロットルを開けて違う動きや開けたときに違う数値を指すようでしたら、スパークプラグの劣化・エアクリーナーフイルターの詰まり・インジェクターの詰まりや不調が考えられます。 

インジェクターのゴミ詰まりと思われる症状の報告が最近よく寄せられますが、加速や減速は良いのに、一定速度で走ると、バラバラと不快な走りになったり、ドンつきやノッキングの症状が最近出てきたとかの場合。

この同調より、インジェクタークリーナーをまず試したら良いと思います。

自分の経験では、ENEOSの4輪用インジェクションクリーナーを、2回に分けて、満タン2回高速で走ったら急に症状が無くなりびっくりしました。 その後同調見てみたけど、バランス狂ってなかったことがあります。

a0001020_9472064.jpg
同調取りが終わったら、1400に付いていた負圧センサーホースを元に戻して、外した負圧センサーコネクターを元に戻すのを忘れないように!

以上。 試してみてください。
[PR]
Commented by ク~リ~@群馬 at 2009-05-24 13:10 x
>わかばんさん こんちは~! ごぶさたしてま~す!f^^;
新型インフルの時代に・・・
旧型鈴菌の、しかも重症感染者ばかり集まってナニヤラ楽しそう!(笑)f^^;
いつか私も覗いて見たいッス!f^^;
Commented by gumin_a at 2009-05-24 15:00 x
お~! 詳しい説明でとてもわかりやすいです!
是非ともバキュームゲージを買って、
来週かそこらにはやってみたいと思います!!

素晴らしい解説記事をありがとうございました!
Commented by wakaban0925 at 2009-05-24 17:12
ク~リ~@群馬さん わかばんガレージオープンのお知らせ送りますね!

8月以降、一度群馬走りに行きますね。
Commented by wakaban0925 at 2009-05-24 17:18
gumin_aさん これで理解できますか? もし不明な点あればコメントで質問してください。

しかし、本文で書きましたようにGSX1400も発売から年数が経ち、インジェクターの不調が原因のようなエンジン不調が出てくるようです。 ENEOSのインジェクションクリーナーは評価高いようです。 北海道洞爺湖のガソリンスタンドで買ってすぐ入れて、仙台までフェリー乗って、東京までの高速で給油して残りをタンクに入れて、それから急に症状が改善しました。
Commented by gumin_a at 2009-05-24 17:46 x
記事はとてもわかりやすく、私にもできそうです!
ただ、タンクをどうずらそうか少し悩んでいますが…。

北海道ツーリングの記事、拝見しました。
効くのはENEOSのインジェクションクリーナーですね?
「ENEOS インジェクションクリーナ」で検索したのですが、ネットではいい情報が見つかりませんでした。
ガソリンスタンドで買うと高いようですので、通販かカー用品店などで買おうと考えていたのですが、ENEOSのガソリンスタンドでしか見かけないならそこで買いたいとも考えています。
大体いくらくらいのものなのでしょうか??

もうとにかく、この酷いノッキングを直したくてたまりません…。
これさえ直ってくれれば、軽くてトルクがあって楽、しかも油冷フィーリングが心地いい、最高のバイクになりますから…。
Commented by o-mizu at 2009-05-24 21:22 x
こんにちは
うーん、やはりマフラーぐらいは交換したほうがいいのか・・・
純正のマフラーのままです(^_^;)
景気悪くて先が見えないため費用が捻出できそうな気配がないですわ
まっくろバイクなのでまっくろマフラーがいいのですが
みんなステンがカーボンですね
ではまた

Commented by キムハル@1401関西 at 2009-05-24 22:27 x
わかばんさん
おつかれさまでした。転勤祝い、ありがたく頂戴します。
関東進出の折には、木曽の我が家にご案内できるものと、楽しみにしています。

7月の車検に向けた整備を、わかばんガレージで素人ながらにチャレンジしたいです。よろしくお願いします。

Commented by wakaban0925 at 2009-05-25 06:46
gumin_aさん ENEOSのスタンドでしか見かけなかったような気がします。 200~300ml入りで1000円前後だった記憶がありますが、ちょっと自信ありません。 是非試してみてください。

インジェクターの汚れだとしても、洗浄液でいつゴミが取れるかわかりませんし、確実に症状が改善する保障はありません。

スパークプラグ4本確認して、もし焼けが悪い気筒があれば、その気筒のインジェクターを交換するのも方法です。

最終的にはディーラーに持ち込んで入院させて、元気になってください。 
Commented by wakaban0925 at 2009-05-25 06:48
o-mizu さん 皆ほぼチタンフルエキが主流です。 性能よりも排気音と重量ですね。 ノーマルより10Kgほど軽くなりますよ。
Commented by wakaban0925 at 2009-05-25 06:55
キムハルさん わかばんガレージ7月は北海道ツーリングの関係で18日以降開催できませんので、11日か12日の週末にオープン予定です。 自分のバイクにサイドバッグ取り付けてる作業もありますので。

6月はTOTOMUさんのフロントフォークシール打ち替えの予定もありますが、6月28日(日)がオープン予定です。 コーナンで餅焼き用金網と金属タワシをご用意ください。 
Commented by aobaka-bike at 2009-05-25 22:55
>わかばんさん
ホントありがとうございました。
FCR+ハイカムいいですね~ 目からウロコです。
自分のとは全然違うバイクでした。

GSXというか、バイクは深くて楽しいですね~
またお邪魔させて下さい。
Commented by wakaban0925 at 2009-05-26 06:17
NOS搭載して180PSはあるだろうと二輪館のダイナモ計測で言われた時より、FCR+ハイカムはパワフルでジェントルですね。

SUZUKIもハイカム+SVキャブで140PSのGSX1400出していたら、倍は売れてたかもね。
Commented by まさあき at 2009-05-26 08:40 x
初コメントです・・みなさま 宜しくおねがいします。

とても分かりやすい解説で 素人の僕でも ちょっと やってみたくなりました・・・・ 一度機械を手に入れたらやってみますね!!
参考になります。ありがとうございまーす!!
Commented by wakaban0925 at 2009-05-26 09:44
まさあきさん コメントありがとうございます。

「わかばんガレージ」はGSX1400乗りがGSX1400乗りをボランティア精神でお手伝いするというコンセプトで、悩みや不安・トラブルを少しでも解消し、GSX1400をもっと楽しんで頂きたいと思い立ち上げました。

不調・修理・改造・パーツ取り付けからメンテまで、「わかばんガレージ」開催日に自分で消耗品と共に持ち込んでください。 工具はできるだけ揃えていますので自由に使ってください。 作業内容によっては、冷暖房完備の室内でお手伝いします。

たとえば同調の負圧計や特殊工具など、減らないものは使ってください。
一度くらいしか使わないものにお金かけるのはもったいないですから。

基本開催日は集まって歓談する。 ←これ基本です。 皆平均年齢高い(ん~40才強かな)お気軽に!
Commented by ゆず at 2009-05-26 14:25 x
はじめまして、わかり易い説明ありがとうございます。

昨年、40になってGSX1400でバイク生活を始めて以来いろいろ勉強させていただいてます。

開催日、住所の掲載が、あったものですから是非参加させて頂きたいのですが、よろしくお願いします。
Commented by wakaban0925 at 2009-05-26 15:25
ゆずさん 初参加歓迎でございます。  天候による中止等のお知らせはこのBlogで前日に行いますので、ご確認ください。
Commented by ゆず at 2009-05-26 16:44 x
歓迎のコメント ありがとうございます。
宜しくお願いします。


Commented by gumin_a at 2009-06-07 20:34 x
こんばんは。同調とプラグ交換しました!

各気筒は左から数字的に
0 +4 0 -4 みたいな感じになっていて大分ずれていました。
調整して、ほとんどズレをなくすことができました!

それと同時に、プラグ交換もしました。
イリジウムが入っていたようで、焼け具合はこんな感じでした。
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~fz6faze/material/plug.jpg
ちょっと黒いですか??
Commented by gumin_a at 2009-06-07 20:35 x
(すみません、長過ぎたようで2つにわけます。。。)

同調とプラグ交換を同時にやったことで、比べられないのですが、ノッキングが大幅に減りました。
とりあえず加速時のノッキングはなくなり、あとは信号ストップなどの減速時に、低回転で少しノッキングが起こる程度です。それも以前に比べれば全然まともになっています。

わかばんさんの記事がとてもわかりやすかったので、私にしてはスムーズに作業を行うことができました! 本当にありがとうございました!

次に走るときには、ENEOSで給油と同時にインジェクションクリーナーを入れるつもりです。
これでさらに調子が良くなるのが楽しみです!

そういえば、同調作業の途中で吹け上がりが軽快になった時があったのですが、作業終了後に再度確認したところ、また普通に戻っていた気がしました。
それと、同調してもアイドリングが上がることはありませんでした。もしかしたら同調作業が甘かったでしょうか?

いずれにせよ、ノッキングが激減して大満足です。ありがとうございました!
長文失礼しました。。。
Commented at 2009-06-08 23:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wakaban0925 at 2009-06-09 08:37
gumin_aさん 同調でマシになりましたか! それは良かったです。

インジェクションクリーナーはお勧めですが、経験値からエキパイのフランジボルトの緩みとガスケットからの排気漏れも確認してみてください。

FCRに変えてから、アフターファイヤーで悩んでいましたが、FCRのセッテイングじゃなく、排気漏れが原因でした。 GSX1400のフラジボルトは緩みやすく。 ガスゲットは雨天走行で錆びるようです。

※同調が揃うとアイドリングが上がりそうですが、下がって安定するケースもあるようですので、気にしなくて良いと思います。 

また、吹け上がりですが、どういう理由で空ぶかし時に軽く回転が上がるように感じたのかわかりませんが、GSX1400のエンジンはマスを大きく取っていて(クランク-クラッチ間を重くしている)また、振動除去の為に1軸カウンターバランサーもあって、重く回ります。

また、ニュートラル時には走行時とは違う、回転がめったやたら上がらない燃料噴射と点火時期マップが出てきますので、吹け上がりも遅くてOKっす。 また、報告待っています。
Commented by wakaban0925 at 2009-06-09 08:39
稲場さん わかばんガレージに来てくれましてありがとうございます。 これを機会に仲間として集ってください。
Commented by wakaban0925 at 2009-06-10 13:02
gumin_aさん プラグの焼け画像見ていませんでした。

これはイリジュームではなく、純正のプラグのようですね。 焼けは悪く4気筒とも同じようにくすぶっているので、4気筒ともガズ濃いです。

プライマリースロットルポジションセンサーのズレか故障を疑っても良いかもしれません。
Commented by 稲場 at 2009-06-18 08:10 x
わかばんさん、親切にして頂きありがとうございました。
箱根は無理ですが、御在所までお見送りに行きます。
6月28日のわかばんガレージ参加したいのですが、
子供をUSJに連れて行く約束が先でしたので行けません。次回は行きます。宜しくお願い致します。
Commented by wakaban0925 at 2009-06-18 09:37
稲場さん了解です! 御在所でお会いしましょう!
Commented by gumin_a at 2009-06-21 22:00 x
昨日、箱根に走りに行ってきました。
エンジンは好調です! ノッキングが全くなくなりました^^

残念ながら、箱根のENEOSに行ったらインジェクションクリーナは売っていませんでした。
今度は東京とかでいくつかの店をあたってみます。

GSX1400が活き活きとして本当に満足です!
ありがとうございました!
Commented at 2012-02-18 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wakaban0925 at 2012-02-18 08:38
怪しいのは、プライマリースロットルポジションセンサーか、タンクの真下、コイルとコイルの間にある負圧センサーでしょう。 スロットルボディの左側についている黒いセンサーで、混合気の濃度と点火時期を決める電圧をECUに送ります。
これらを交換しても症状が改善しない場合は、スズキサービスセンターで完全な検索をオススメします。
Commented at 2012-02-18 09:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wakaban0925 at 2012-02-18 10:25
あと、接点復活剤スプレーで、ECUのコネクターを始めセンサーのコネクターの掃除と通電改善もしてみてください。 これ意外と効果ありです。

今年から大阪に戻る機会が激減しているので、わかばんガレージはたまにしか開催できませんが、お近くなら起こしくださいね。(^-^)/
Commented at 2012-02-18 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シモ at 2017-05-28 01:24 x
初めまして^ ^
どーしてもGSX1400に乗りたくて漸く買う事ができたGSX初心者です。
写真にある2番3番の同調をとるネジの左下の頭がマイナスのネジは何でしょうか?
これを締め込む又は緩めるとどの様な症状がでますか?
ご存知であれば教えて下さい。
Commented by wakaban0925 at 2017-07-11 13:41
お察ししますに、マイナスのネジはスロットルワイヤーホルダーを固定しているものと思いますので、調整に役立たずと思います。
by wakaban0925 | 2009-05-24 09:51 | わかばんの簡単講座・その他 | Comments(33)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer