人気ブログランキング |

club1401関西潮岬キャンプ2009

a0001020_721346.jpg
週末は快晴の予報で、4月下旬という春を感じる気候。 本格的なバイクシーズン到来と高速料金値下げ。 遠出にはもってこいです。

大阪市内で家族と住んでいるので、早朝バイクを保管している岸和田の実家(わかばんガレージ)から出発するためには、荷物を積んだりする時間やわかばん号をガレージから引き出したりする時間も含め、出発の2時間前には地下鉄に乗りますが、ちょっと出遅れて、出発の30分前の7時半に実家に到着。

すると、待ち合わせもしていないのに、隣の貝塚市からしょくにんさんが来てくれていました。
油圧リフトの固定が不安だとブログでコメントしたので、それを見て来てくれたそうです。
ほんとありがとうございました。 これで安心してバイクをガレージから出せますよ。

実は、前日にワカバン号を吊り上げたとき、下のコンクリーに到達していないボルト部分のフロアーリング自体がコンクリーからメリメリ音を立てて数ミリ浮き上がりました。 最悪バイクを吊り上げているときに破損して、リフトが倒壊したら、最近都内で倒壊したクレーン車のように多くのけが人が・・・。 カフェさんが1本アンカーボルトを打ち込んでいてくれたので倒壊はありませんでしたが・・・・。

それにキャンプで一泊しないしょくにんさんは、次の日わかばんガレージで、自分が東京に向かって走っている時に、さらにアンカーボルト補強作業をしてくれました。 これで安心です。 この場で改めまして御礼申し上げます。 

a0001020_724442.jpg
しょくにんさんは先に集合場所の針TRSへ向かい。 わかばん号も遅れて出発。

針の集合場所には、すでに皆さんご到着で、信州からの来客も! あのね、呆れるというより笑っちゃいますよ。 (なぜ? 集合写真には写ってないぞ) 

いつものように仮面ノリダーさんの見送りを受けながらブルパパの來々軒に向けて出発しました。
キムハル隊長! 一度ノリダーさんのために水曜日平日ツーリング計画しまひょ。

出発に際し、もちろんわかばん号はケツもちです。(FCRの生ガスの都合です)

a0001020_74293.jpg
途中の休憩場所で、Kozyさんにわかばん号を託し、FCRのフィーリングを体験してもらいます。

メンバー数人にもすでに乗って頂きましたが、自慢とかそのような部類の話ではなく、本来の1401CCのエンジンとは、こんなフィーリングでこんなパワーを出すことができるんだというのを知って欲しかったんです。

このあたりの道を知り尽くしているコイケッチ氏と途中から別ルートを走って、先に次の休憩場所の道の駅に到着していましたが、「これはアリっす!」とのコメントを頂きました。

微妙なスロットル操作でもギクシャクしないし、ちょっと本気に開けると加速ポンプが効いて高いギアでもフロントが伸びきるような加速を味わえます。

コイケッチ氏も試乗してくれましたが、「これは150馬力から170馬力は出ているかも」との感想でした。

客観的に評価してもらって初めて自分のカスタムが間違いないか確認できますね。
a0001020_743226.jpg
本日の第一目的地。 典座のこころ來々軒到着!

11時半に着きましたが、すぐに満席に! タイミングよかったです。

でもブルパパは料理で忙しく、いつもゆっくり会話できる時間がありません。 次回はタイミングはずしてあまり忙しくない時間帯に行かないと。

a0001020_751100.jpg
中華の定番メニューを食します!

見かけは普通の小チャーハン・ラーメン・から揚げ・ギョウザですが、癖になる美味しさ。 東京の単身赴任先では中華は数ありますが、「おまえらこれでよくお昼に行列できるような店できるよな」的な平凡な味。

ブルパパの店が近くにあったら毎日行くだろうね。 ほんとうまいっす。

a0001020_764864.jpg
コイケッチ氏とKozy氏を残して、後の7台は一路本州最南端の潮岬を目指します。
まだ一般道で3時間強の距離。 休憩も考えて午後5時くらいの到着予想ですので、ゆっくりしていられません。

暗くなってからのテント設営は、キャンプ場に照明が無いようなのでつらいですから。

道中、ほぼ全線片側一車線の42号線は、前方にゆっくり走る乗用車やトラックがあれば、ペースがかなり落ちますが、前方が空いたときはハイペースで気持ちいいです。

南下するに従い気温も気持ち上がってきたようで、春を感じて熊野路を抜けてゆきます。
a0001020_755767.jpg
潮岬の望楼キャンプ場に5時過ぎに到着!

キャンプ場手前でしょくにんさんが日帰りためR42を直進。 白浜・和歌山市廻りで大阪を目指しました。
カフェさんも皆のテント設営を見てから、同様に神戸方面へ。 日帰りで紀伊半島一周は厳しいかも。

テントを張って、荷物を入れてから恒例の銭湯です。

ここ潮岬の串本では温泉がでます。 珊瑚の湯は入浴料400円で硫黄のにおいがする温泉に浸かれます。

ボディーソープの泡立ちがよかったので、硬度はあまり高くないかも。 ぬる目のお湯でしたが、温泉特有の芯からあったまる効果で、帰りは一枚脱いでバイクの走行風で涼みます。

帰りに晩飯と酒を調達し、テントサイトで飲み食いをして、あっという間に9時。

キムハルさんは翌日所用で早朝5時出発です。 皆昨日の夜はあまり眠れていないし、疲れているので早めに寝床に。

ほんと静かです。 静か過ぎて寝つきが悪い。

a0001020_7718100.jpg
気がつくと、午前4時半。

まだ暗いのですが、キムハルさんが静かに用意して神戸に向けて出発しました。 静かにお見送り。

a0001020_765736.jpg
それから自分もごそごそ片づけを始めていたら、海から日の出。

美しい!

a0001020_77545.jpg
キャンプサイトもしらじら明るくなってきました。 まだこの季節無料です。

自分も東京までの道のりが600Kmを超えますので、6時過ぎにエンジン始動。
ヨシムラストレートサイクロンはホッとする静かさ。
FCRはスロットル一ひねりで加速ポンプをチョーク代わりに使って、セル一発。 10秒ほどでアイドリングも安定。

自分は伊勢方面から高速乗って、東名阪―伊勢湾岸道―東名と走りますんで、昨日来た道を引き返します。

日曜日の早朝なので、車も少なく。 昨日の行程より約1時間もはやく伊勢に着きました。

伊勢からはゆっくり高速を走って合計1時間の休憩を入れて6時間で都内に到着。 春の交通安全運動中ですしね。

途中伊勢湾岸道の橋の上で、最新型の機種はわからなかったけど白バイを左車線から130Kmくらいで抜き去りました。 赤い点滅等にカバーかけていたので、たぶん管轄警察署へ輸送中? か、走行試験中。

こちらをにらんでいましたが追いかけてきませんでした。 ホッ!

東名高速料金所 なんと伊勢から¥1600

お得! でもガソリン代は?
a0001020_774594.jpg
a0001020_781288.jpg
こちら恵比寿にある、とあるマンションの裏庭のバイク用の車庫です。

鍵のかかるほとんど出入りのない車庫です。
これからしばらくわかばん号はここでおります。
Commented by totomu at 2009-04-20 08:45 x
いや~いつも見るたびに何かが変わってて楽しみです。

最近は何かと家の用事が忙しくて参加できませんが、後からみると家族にごめんと言ってでも行けばよかったと後悔しますわ。

皆さん無事に帰還して良かった。
Commented by wakaban0925 at 2009-04-20 09:13
家族とバイクのどっちが大切なん? ←これを言われたらほぼ許可がでないのは経験ありますよね!

コツをひとつ・・。

今月も来月も3回ほどツーリングや集まりがあるんやけど、全部とは言わないから1回だけ参加さして! そのかわり、マッサージでも指圧でも皿洗いでもするから。

↑ これ効きます。 でもあまり使いすぎると、敵は賢くなりますから要注意! またお会いできますときFCR仕様試乗してください。
Commented by キムハル at 2009-04-20 19:18 x
お疲れさまでした~望楼芝生キャンプ場、良かったですよね!!

ちょっと距離が長かったので、バタバタした感じのツーリングになってしまいました。次回はもうちょっと余裕を見てスケジュール立てますね~。

皆さん、カラダは大丈夫でしょうかね~?


良く考えると、650キロを走破して次の日も午後まで地元でボランティア、夕方バイクを磨いて翌日は仕事。


長距離の安定走行が持ち味の1400ならではという疲れ知らずの週末でした。
Commented by wakaban0925 at 2009-04-20 19:34
自分は両日で約1000Km走りましたが、高速の600Kmと一般道ではさすが時間が長い分厳しいですね。

ケツが割れそうに痛くなり、実は今朝も若干筋肉痛が・・・。  減量と筋トレ必要ですわ。

しかしおっしゃるとおり1400は楽なバイクの部類に入りますね。
Commented by kita at 2009-04-20 20:11 x
夏にはワカバン号見れますね
楽しみにしてます。

自分にも少しだけ試乗させて下さい。
宜しくです(^_^)v
Commented by wakaban0925 at 2009-04-20 20:40
もちろん北海道上陸時には試乗OKっすよ。 

GSX1400FCRは予想以上に好評で、実際マフラー交換レベルの予算でパーツ購入できますんで、マニホさえ作れれば広まりますね。これ。
Commented by こーぢぃ at 2009-04-20 20:53 x
あの口では例えようの無い吸気音・・・あの音が聞こえた辺りからの加速。
ただでさえ鬼加速なのにさらに磨きが掛かったみたいでしたよ。
(=ω=.) FCRにスイングアーム・・・
サスペンションもか・・・・はぁ(-ω-;)

またよろしくおねがいします!
Commented by wakaban0925 at 2009-04-20 21:01
こーぢぃさん 一緒にGSX1400の完成度を究極まで上げて、アーティフィシャルなエンジンや走行感覚では満足できない症候群になりましょう。
Commented by はんぞ~ at 2009-04-20 21:32 x
私も思いますツーリング予定が土曜日でなければせめてブルパパハウスだけでもと...
食べたいな~><;  ジュルっ.w

もうじきFCRの生音が聞ける..それだけで今からワクワクで~す





Commented by wakaban0925 at 2009-04-20 22:11
はんぞ~さんも是非試乗してください。 自分では確信が持てなかったスタビ付き3センチロングスイングアームも、しっかりした足腰と好評でした。

加速ポンプが稼動した時に変化する言葉にならないけど、ジェット機の離陸する時のエンジン音に近いキューン音、サイドカバーに穴あけたからよく聞こえるようになりましたんで。

せっかく関東に乗り込んできたから天気悪くならないように!
by wakaban0925 | 2009-04-20 07:08 | ツーリング・ミーティング | Comments(10)