GSX1400の冷却対策

振り返れば、ブログ訪問してくれる皆様のお蔭で、つい改造熱が加速度を増してしまいまして、家族に白い目で見られるこの頃。 来年は、パーツ購入は極力控え、手元にある題材でブログを更新して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今年のOFFシーズンは、購入して触っていなかった九州サンタバイク製(そうだと思う)FCR41の取り付けをする予定です。 これはセッティング大変と思いますが2009年の楽しみの一つです。  ご期待ください!

a0001020_18425364.jpg
さて表題の冷却対策ですが、GSF1200用のラウンドオイルクーラーを装着し、伊勢方面キャンプやら浜名湖・東京往復をしてきたのですが、冷却効率はやはり表面積に比例するのは当たり前ですよね。

GSX1400油冷の象徴であります、エンジン幅よりかなりはみ出たオイルクーラーはラウンドタイプになってエンジン幅より小さくスマートにはなったのはいいのですが、季節を問わず停滞に巻き込まれたときにノーマルより約10℃ほど油温が高くなる傾向がありました。

冬場の高速道路では、その傾向はありがたく、50℃~60℃という低い油温が60℃~70℃とやや改善するようで、オーバークールによる水蒸気のオイルへの混入を改善できるかもしれないので良いのですが・・。 (ピストンの隙間から噴出した燃焼時の水蒸気がクランクケースにどうしても下りてオイルに混入してしまう。 油温が100℃にならないと、その水分がオイルから蒸発しないから、エンジンがしっかり暖まらないで走行することが多い場合はオイル交換を早めにしたほうが良い(スズキ開発者談))

反面。 以前、夏場の停滞でよっぽどのことがないと110℃には達しなかった油温が、簡単に120℃を指すことが多くなりました。   走り出すと、かなりの速さで冷却されて油温が80~90℃に落ち着くのですが、渋滞時の信号待ちで思わずアイドリングストップしてみたり・・。

設計上115℃前後でオイルクーラーファンが回るようですので、120℃を超える油温はメーカー設計で上限に近いと考えていいですかね。   わかばん号はラウンドオイルクーラー装着時にクーリングファンをフレームに残すと、少し前方にオイルクーラーが押し出される格好となり、ラウンドオイルクーラーの両端にフロントフォークが接触しそうだったので、クーリングファンを取り外したまま夏を越しましたので、特に120℃を超えると神経を使いました。

キャブレターじゃないので、エンストするようなパーコレーションは起こらないですが、120℃を超えると、MOTUL300Vを入れているからといっても、カラダで火鉢を抱えているような気分はあまり気持ちいいものではありません。

そこで、クーリングファンを戻す作業をすることにしました。
a0001020_1857985.jpg
これはクーリングファンを取り外していた状態です。

市販の穴あきプレートでフレーム穴に合わないラウンドクーラーを取り付けています。
a0001020_18593236.jpg
ついでにこんなスイッチ買って来ました!

何に使うか? お判りですよね。

1400は油温115℃でクーリングファンが自動的に回るのですが、手元スイッチで強制的にファンを回すスイッチです。
a0001020_1912399.jpg
エンジン右側タイミングシグナルカバー下に位置する緑色のアダプターを持つこのセンサーが、オイルクーラーファンを回すサーモスタットです。

サーモスタットはご存知のように、コタツの温度が上がってくるとパチッと切れるような簡単しくみになっています。 通常熱膨張率の異なる2枚の金属板を貼り付けて、温度変化で金属が延びるとその金属板が曲がります。 その原理を利用してスイッチをON・OFFにするものです。

ですから、GSX1400のサーモスタットを例えば115℃でONになるのを100℃でONにしたくても物理的に無理でして、前出の焼け火鉢を抱えるのがイヤなので、自分でもファンを回せるスイッチがずいぶん前から欲しかったので今回取り付けることにしました。
a0001020_1920149.jpg
電気回路は原始的です。

サーモスイッチがONになると、独立したクーリングファン回路がONになり、バッテリーからヒューズを経て直接クーリングファンを回します。

そうです。  そこにはコンピューターやらリレーやら制御回路は存在しないのです。

ですから、この2本の配線を短絡(ショート)させると、クーリングファンがウィ~ンと回り始めます。  もちろん、この2本の配線にスイッチを入れておかないと、ショートさせた状態ではファンが回り続けますので、バッテリーに負担がかかりすぎるでしょう。

2本の配線を少し違った位置で皮をむき、別のスイッチ回線を取り付けてハンドル位置まで持ってきてスイッチを入れます。  手元のスイッチがOFF(短絡していない)でも、規定の温度に達すると、サーモスタットは生きていますのでファンが回り始めます。
a0001020_1928974.jpg
配線をいじった場合はかならずチューブの中にシリコンを封じ込んで防水と、タイラップで補強をします。

サーモスタット配線から取り出したスイッチ配線です。
a0001020_1929596.jpg
サーモスタットの位置からハンドルまで配線しようとすると、どうしてもエキパイの近くを登ってゆく必要があります。

その時に、あったほうが良いのが中の配線を熱で溶けないように保護するサーモスリーブです。

タンク下のガソリンホース用のようですが、自分はタンク下や高熱部分の配線には、コレを良く使います。 今のところ問題が起きていませんので安心かと・・。
a0001020_19345968.jpg
サーモスリーブ内にスイッチ配線を入れて、フレームの裏を這わせて上げてゆきます。
a0001020_19374526.jpg
スイッチ裏に両面テープを付けて、油温計の上のスペースが空いていたので取り付けました。
a0001020_1938592.jpg
こんな感じになりますね。

雰囲気はま~壊していないとは思います。
a0001020_19415719.jpg
クーリングファンを取り付けたらやはり若干オイルクーラーが前にせり出しますが、ギリギリ(5mmくらい)のクリアランスがハンドルをフルに切ってもフロントフォークとの間にありますので、合格!
a0001020_194464.jpg
ただネジの長さが足りませんでした。

この部分はフレームに直接切った穴なんですけど、ねじ込んでゆくと別のフレームに当り行き止まりとなりますんで、丁度よい長さのネジが見つからないので、ディスクグラインダーで切りました。
a0001020_1940198.jpg
ファンとマニュアルスイッチ取り付けは完成!
a0001020_19484858.jpg
これで、安心してアイドリングストップしないで走れるようになるでしょう。

テスト走行をしたいのですが、この季節にクーリングファンを回さないといけない状態にするには初詣の渋滞か。

皆様! 来年もまたGSX1400な良いお年をお迎えください!
[PR]
Commented by ENO at 2008-12-30 20:30 x
本年も色々とお世話になりました。
拙いクラブ代表ですが来年も宜しくです~。
来る年がわかばんさんに良い年となる事を
祈っております~。
Commented by しょくにん at 2008-12-31 00:34 x
今年も楽しい企画等もろもろありがとうございました。
また一つ歳を重ねますがよろしく御願い致します。
Commented by こーぢぃ@信州 at 2008-12-31 01:07 x
加速が増している一人でございますw
といってもワタクシごとき足元にも及びませんが・・・
今年も何かとお世話になりました。ありがとうございました。

>来年もまたGSX1400な良いお年を←これ合言葉ですね!
Commented by wakaban0925 at 2008-12-31 09:41
ENOさん1400の生産終了と中古車在庫増大でリターンライダーが増えてくると思いますんで、運営のハンドリングよろしくお願いします。

長野に行ったときENOさんが走行中に撮ってくれた写真を年賀状に使わせていただきました。 年賀状写真は明日アップしたいと思いま~す!

来年も関東でお世話になることがあると思いますが、よろしくお願いします。
Commented by wakaban0925 at 2008-12-31 09:45
しょくにんさん また2009年もイベント計画しましょう! 忘年会ではツーリング計画がいっぱい出ていましたが、新年会開いて整理しないと・・。  2009年もよろしくお願いしま~す。
Commented by wakaban0925 at 2008-12-31 09:49
こーぢぃさん 東へ西へと行動力には驚きますわ。 関東・関西もちろん中部からも信州は集合しやすい場所なので、ミーティングの計画お願いしますね。

2009年も驚かせてくれることを楽しみにしていま~す。 (^o^)/
Commented by どり~夢 at 2008-12-31 10:52 x
タイトル見たとき「どうやるんだろう・・?」と思いましたが
さすが番長!決めましたね・・・
下半期のテーマがクリアできて良かったです。

来年も楽しませてください。
Commented by wakaban0925 at 2008-12-31 17:57
どりーむさん 今年もお世話になりました! 忘年会行けませんでしたが、新年会で是非! 来年もよろしくお願いしま~す。
Commented by B作 at 2008-12-31 22:42 x
巧みの技!
拝見致しました!
流石っす!

本年は諸々御世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
Commented by wakaban0925 at 2009-01-01 09:55
B作さん 皆様 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。  いろんなイベントにご一緒できるのを楽しみにしておりま~す。
by wakaban0925 | 2008-12-30 18:03 | わかばんの簡単講座・その他 | Comments(10)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer