人気ブログランキング |

エンジン内カーボン除去

腰上移植プロジェクトの為に落札したエンジンのシリンダーヘッドを開けます。

シリンダーヘッドからのオイルリターンパイプがかなり固着していましたが、シリンダーブロックに傷がつかないように、木の棒で少しづつ上げます。

このリターンパイプがシリンダーヘッドから抜けたら簡単にヘッドは外れます。
a0001020_1964742.jpg
開けてみると予想通り、ピストンヘッドやシリンダーヘッドにはカーボンが蓄積。

ポロポロ剥がれ落ちてくるものもありで、ハブラシで擦ってみてもかなり落ちてきます。

これが走行中剥がれて排気ポートのバルブで挟んだりしたら、圧縮漏れとかになるんですかね。
a0001020_1973327.jpg
そこで、登場したのが、そうです! ペイントリムーバー。

以前バイク雑誌でリムーバーでカーボン浮かせてきれいになっていたので挑戦です。 じかに手につくとあとで火傷したようになりますんで、注意します。

しかし、シリンダーヘッドにもかなりカーボンが固着していますね。
a0001020_1975637.jpg
まずは2番・3番ピストンヘッドに垂れないような量の塗装剥がし剤を塗り、5分ほど待ちます。

どんなに汚れが取れるんだろうと楽しみにして待ちます。
a0001020_1983552.jpg
見てくださいこの威力!!

ハブラシで軽く擦って、ウエスでふき取っただけでもかなり地が出てきます。
a0001020_199364.jpg
部分的にカーボンが厚く張り付いていたり、バルブ逃げに溜まったカーボンを取り除くのに、ドライバーで擦ったりしましたが、全気筒ピカピカっす。

なんかピストンが顔でバルブ逃げがニコニコしているようにも見えます。

良かったね~。
a0001020_1992791.jpg
次はシリンダーヘッド側です。

プラグは抜かないで、剥がし剤が溜まるようにします。
a0001020_1910163.jpg
5分ほど置いてから、ゴシゴシと歯磨きします。

そうです。バルブ周りは特に良く磨きます。

カムシャフトを取り外していますから、16バルブすべて閉じの状態です。
a0001020_19102474.jpg
随分きれいに剥がれてきましたが、シリンダーヘッドのカーボンはやや頑固です。

2回から3回に分けて、同じようにハブラシで擦ります。
a0001020_19104561.jpg
コレくらいで十分でしょう。

バルブ開けてシート付近まできれいにすればよいのかもしれませんが、剥離したカーボンがバルブシートに付着したら、圧縮漏れやらで大変なことになりそうですので、この程度にしておきます。

この純正スパークプラグは当然交換です。 こんなにゴミ溜まったら使い物になりませんから。

(所感)
今回このオークションで落札したエンジンは、2ndギヤ抜けとか書いていましたが、分解してみて次のことが分かりました。

まずこのエンジンのオーナー(たぶん1オーナー)一度もエンジンを真剣に洗ったこと無いようです。 
フロントタイヤで路面の水を跳ね上げてエンジン前部で焼き付けられて、そのまま洗車せずに放置。

また、屋外か気温の変化の大きい地域においていたようで、シリンダーブロックの仮止め用ボルト(M5)がブロック内で結露のためにかなり腐食していました。

また、エキゾーストガスケット4気筒分も一度も交換したことの無いような雰囲気で、ノーマルで乗り続けていたのか。

あまりこの1400を愛していなかったオーナーだったようですな。

でも良かった! このエンジンの内部で一番高価な部分はほぼ新品同様。 安いオイルでカムシャフトの軸受けには傷があったものの、さすがメッキシリンダーの強度は抜群。 ピカピカです。

第二の人生の火をもうすぐ入れてあげるから待ってててね。
a0001020_1911539.jpg

さてさてこれは、そうです! ピストンリングコンプレッサー!

一人では到底4つのピストンにシリンダーブロックを各ピストンに3つ(オイルリングを除くと2本)ある同時に押さえて入れるのは不可能に近い技。

このシリンダーにピストンを押し込む為に何人もお手伝いにお呼びするのも気が引けるし。

コイケッチさん教えてもらった自動車工具専門的なネット通販で購入。
a0001020_19112783.jpg
珍しさ余って、リングを圧縮してみます。

ヨイショ。 ヨイショ。 あっ! 痛っ!

薄い上に焼が入ってカッターナイフのような筒状のものは、かなり鋭く手が切れます(^^ゞ
a0001020_19114254.jpg
そして、モチュールフリークの私は、ついにオイル交換5回以上使える25L缶を購入。

ほんとに、5回もいろんなオーナーの1400エンジン開けて思ったんですが、オイルは大事だよ~。

10年10万キロのエンジンメンテ もオススメです。
Commented by totomu at 2008-04-01 12:18 x
あ~~~自分のことを言われているような・・・・
 もう少し愛情を持って接してあげなきゃダメですね。
Commented by wakaban0925 at 2008-04-01 14:41
イエイエ! totomuさんは1400の本領を発揮する乗り方してるのでOK! totomuさんの乗り方だったら、こんなにカーボン蓄積していないかも。
Commented by こーぢぃ@信州 at 2008-04-02 21:32 x
すっすごい大人買いですねw
おいらも欲しいです。1400は中々の大油喰いですから…ビンボー人には大きな出費です(悩)。
オイラは赤い男爵のモチュール入れてます。全国規模だし、あまりメカに詳しくない人はすべてお店任せだし、壊れる事はないと思いつい値段に負けました。
手を抜いてはいけませんねぇ…オイラも次から300Vにしようっと!
Commented by wakaban0925 at 2008-04-03 00:10
北川圭一氏の親しい京都のバイク屋さんはモチュールは最近品質が落ちたと言ってましたが、でもやっぱエンジンノイズやらシフトフィールがかなり走っても変わらないのが300Vと自分は思いますわ。
とくにハイカムでリフトが高いカムのアタリを考えると、半化学合成や鉱物油は傷だらけになりそうで怖いです。
Commented by コイケッチ at 2008-04-03 17:42 x
すげぇ 眉唾かと思ってましたが 綺麗になるもんですな
つか カーボンで 燃焼室ちっさくなってましたね。
コンプレッサきましたね。
後日お手伝いに行きます。
Commented by wakaban0925 at 2008-04-03 21:32
一人でも時間かければできそうですが・・・ 腰が・・・(;一_一)
ヘルプたのんます。
by wakaban0925 | 2008-03-31 21:47 | わかばんの簡単講座・その他 | Comments(6)