ハイブリッドFCR化+NOSという発想(パート2)

a0001020_2042512.jpg


これが、GSX1400ムック本に掲載されていた大分県サンタバイクの作品。

ドラッグレース参戦やビックボアキットの開発など、ビックネイキッドの過激なチューニングにも強いサンタバイク。 このGSX1400は、あえて極限のパフォーマンスを目指すのではなく、ノーマルの「大人っぽい」雰囲気は残しつつ、「大人しすぎる」箇所に手を入れている。
a0001020_20162911.jpg

一番のポイントはケーヒンFCR41mmを装着している点だ。 外気やエンジンの状態に対してのマネージメントはインジェクションが有利だが、ダイレクトなレスポンスを重視してキャブレター仕様に挑戦。 マニーホルードもアルミで制作し、スロットルホルダーも変更している。
a0001020_20173056.jpg

【ハイパーバイク誌より】

ファンネル仕様は美しいっす。

また、FCRのマニーホールドに対しての傾斜が、GSX1400のシリンダーヘッドの傾斜と合っていて、さらに美しい。

このキャブレターアッシ(マニーホールド込み)を手に入れたわけです。

しかし手に入れたときには、やはりファンネル使用なので、FCRのボア内の汚れが激しく、公道で使用するならパワーフイルターが賢明と感じました。

ファンネルは取り外して、K&N用アダプターを装着すればOKです。

写真を見つつ、また現物を見つつFCRをどのように生かすのかを考えています、またどうすればFCRにインジェクターを割り込ますことができるかも考察しています。


今回のFCR実装は、インジェクションをキャンセルして、FCRをそのまま装着しセッティングを絞り込んで、しばらく走行後、マニーホールドにインジェクターを差し込んでFCRへのコックを新設し、FCRにガソリンを供給しない時にインジェクションをONにする、インジェクションをOFFにしたときにFCRのコックを開けるのハイブリッド化。 最後にFCRとインジェクションを同時に使用できるようなセッティングを施す。

この3段階で進めてみたいと考えています。

1段階目のFCRのみのセッティングは、A/Fゲージを装着して空燃比を計測できるようにすれば、ジェット類の交換等ですんなり決まりそうですが、2段階目が今回の山場となりそうです。

FCRを生かしたままハイブリッドでインジェクションを利用するわけですが、問題はインジェクターをどこに挿入するかです。

理想的には、スロットルボディーに対して38度の角度で差し込まれることが理想ですが、現状のFCRに付属してきているスピゴットでは、スペースもそれ自体の肉厚(約4mm)ではかなり無理があります。 スピゴットを壊してしまう覚悟で挑戦はしてみたいのですが、それだったら真下から上に向かってインジェクターを直角に差し込んではどうなのか?

しかし、その前に、ファンネルをそのまま利用して、FCRのフラットバルブの手前のファンネルにインジェクターで燃料を噴霧しても走るのか?

加工してしまってからでは後戻りできないので、第2段階ではファンネルへのインジェクター取り付け→スピゴット加工穴あけで下から90度にインジェクターを差し込む方法→スピゴット部分をワンオフで制作し、38度にインジェクターを差し込めるようにする。 さらに負圧取出し口を用意し、ECUの負圧センサーにも対応したり、スロットルバランスを取れるようにする。

これが2段階目のハイブリッド化となりそうです。

そして、このFCR使用時とインジェクター利用時の乗り味を分析し、両方の良さをどうしたら取り込めるのかを3段階としたいと考えています。


この実験には皆様のご意見や知識が必要です。 ヒントになるようなコメントをお待ちしております。
[PR]
Commented by コイケッチ at 2008-01-04 00:46 x
インジェクタはあくまでも サブインジェクタって感じの 高回転 や 急開閉時の加速ポンプ 的に ファンネル手前で アクセル開度と回転数 ギヤ等で 管理できたらいいすね
常用域は キャブだけに仕事させて
Commented by wakaban0925 at 2008-01-04 17:19
コイケッチさん その手法が取れれば最高なんでしょうね。

でもストックのECUを諦めて、HALTECH(約15万円Over)エンジンコントロールユニットを導入しないといけませんよね(-_-メ)

現状スロットルONから随分カスタムによって改善されたレスポンスでも、0.5秒~1秒遅れるエンジン挙動を、FCRによってどれだけ短縮できるか。 言わば、ダイレクトレスポンスを味わえる特性にできるかと、30%~100%スロットル開度で加速度があまり変らない部分を開けば開くだけ加速する特性を与えたい。

反面、一定速や穏やかな加速や減速においても、ギクシャクしないジェントルさが欲しいのです。 

それが今回の最終目標です。

おそらく、今のECUを利用して、インマニにインジェクター刺して、FCRにガソリン入れないでコイケッチさんの言われるビックボアとフラットバルブの恩恵だけ受ける。 

それが答えのような気がしてはいます。(^^ゞ
Commented by コイケッチ at 2008-01-04 19:39 x
ハルテックは高いww
そうすね やはり いきつくと FCRiみたいなのが 一番良いかも。
車載手元でいじれる iconみたいなの あったらいいすね
Commented by wakaban0925 at 2008-01-04 23:41
HALTECHは高いばかりか、燃料噴射+点火マップなので、たぶんセッティングは素人には・・・。 ショップではHELTECHとセンサー込みでセッティング出しが26万円~みたいですね。

浜松以来トラぶっていた、突然のエンジン不調やストップはパワーコマンダーの故障とわかりましたが、i-conの使い心地はどうなんでしょう? 良かったら手元とで変更できるi-conに乗り換えようかと。
Commented by コイケッチ at 2008-01-05 12:29 x
やっぱり高いすね~w
パワコマは 手元でできないすもんね。
iconに乗り換えちゃいましょう。
Commented by wakaban0925 at 2008-01-05 15:30
お◎んさんに聞いたら、i-conは良いみたいですね。

だたi-conが燃料増減50%に対応しているようですが、パワコマは100%増減に対応です。

それはi-conは燃料噴射量を半分に絞り込めるのに対し、パワコマは噴射量ゼロまで絞り込めると考えられます。

FCRとインジェクションのコラボレーションを考えた場合、これはパワコマに軍配が・・。

でも、手元でF/A比変更しながら走れるのは、魅力ですな~。
by wakaban0925 | 2008-01-03 20:43 | スペシャルパーツ | Comments(6)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer