ヨシムラST1ハイカム組み込み(インプレ)

ST1カムを組み込んで、エンジンは無事始動したものの、慣らし走行をまだしてなかったので、京都まで往復することにしました。

今日は結構寒い日。 室内で保管していたGSX1400のエンジンオイル温度は、14℃を指しています。

エンジン始動前にいつもの行程があります。 それは、NOSヒーター用にと用意しているサブバッテリーへのアース線の接続と、メインバッテリーから充電を受ける為のアイソレーターをONにすることです。

サブバッテリーは、ETCとギャポジションインジケーターとレーダーへの電源を取っていますが、おそらくETC(軽四用)が、1週間もつないで置くと、バッテリーをカラッポにしてしまいます。

サブバッテリーがカラッポだと、ギヤポジションインジケーターに内蔵のTRE(Timing Retard Eliminator)が誤動作し、アイドリングからエンジンが安定しないことになります。

ですから、いつもサブバッテリーはアース線を外しておいて、エンジン始動前につなぐのです。

a0001020_14341198.jpg
ヨシムラST1カムを組み込み、さらにカムツーカムフィードラインも取り付けたエンジンは、さらにイカツクなりましたが、カムが違うのだということは誰にもわかりません。

そこで、ヘッドカムシャフトのパッキンをシルバーに塗装。 ちょっと雰囲気でました?
a0001020_1582834.jpg

片目の伊達政宗?
ヨシムラなので、赤が良かった?

すべて自己満足な世界ですな~


さて、出発準備も整ったので、エンジン始動です。
あまりだらだら暖気したら、背面からのヘッドへのオイルフィードが不足して、ヘッド内の潤滑に悪いと雑誌にありましたので、5分くらいでファーストアイドルが落ち着いたら出発です。

スロットルボディーも清掃し、プラグも新品にし、またノロジーワイヤーも取り付けたので、アイドリングが超安定しています。

走り出して、街中を3千回転までに押さえて走ると、確かにノーマルカムと何かが違います。

何が違うのか?

スムーズです。

エンジンの振動があまり感じられません。 しかし、スロットルにはシッカリ反応し扱いやすい。

ノーマルカムではギヤポジションインジケーターに内蔵のTRE(Timing Retard Eliminator)を稼動させると、ややギクシャクしていた領域です。

ここまでは納得です。

さて阪神高速湾岸線に入りました。

通常4速くらいで、車の流れを追い越し走行しますが、今日は慣らし。

6速3千回転くらいで、ダラ~と走ります。

車のケツに付いていきますので、減速して2千回転で6速になっても、ノーマルカム同様ストレスはありません。 むしろ振動が無いので、電気モーターのようです。

近畿自動車道から名神高速に入り、すでに50Kmくらい走行したので、4千回転まで使います。

5速・6速 3千~4千で走行します。

コイケッチ氏は4千回転から違いがわかると言ってましたが、明らかに3~4千回転でも違います。

特に4千回転は美味しい!

美味しいという意味は、わかりにくいので、表現を変えると、「しっとり甘~い」。

この領域でもエンジン振動がまったく無い! まるで氷の上を音も無く滑っているかのエンジン回転。

スズキは高質なエンジンに仕上げたと言っていたが、このカムでエンジン特性は数倍高級になる。

帰りの名神。 100Km走行したので、そろそろ加速を楽しんでみる。

4速4千回転から、スロットルを40%くらい開けてみると、「しっとり甘~い」エンジンが、そのしっとりさを残しながら、強烈にしかしスムーズに自分の頭を後ろに引っ張る。

今までのノーマルカムでは、荒々しい振動とガツンとくる加速だった領域だ。

さらに60%くらいの開度でスロットルを開けると、更に加速感が加速し、まるで2サイクルのパワーバンドで、スロットルを開ける角度で加速が違う、あの感触。

すでにこの領域で、どこまで加速するねん! と少し恐怖心が・・・。

全開にはできなかったが、更に開けるとコージーシートなのに、自分のお尻が後ろにずれてしまった。 そんな加速の経験はノーマルカムでもない。 実はNOS作動でも高いギャでしか作動させなかったので、それよりも速い感触が残る。

40%~60%~全開付近まで、何秒だったろうか? 感覚的にはマバタキ1回でスピードメーターがだいぶん右の方をさしていたような気がする。

でも怖くはない。 どの回転域でもエンジンの振動がノーマルに比べ数倍無くなった感触で、「しっとり甘~い」のです。

これは、部品代7万円弱(工賃除く)でできる、マフラー交換よりも費用対効果の高いチューニングです。

エンジンの中を触るのは、大げさとお考えの方。 そして、最高出力は上がるが、日頃使用しない領域の話と、あきらめているあなた。 また、ピーキーで扱いにくいギクシャクエンジンになると思っている方。

たぶんこのST1カムは。 そのすべての期待を裏切りますな。

このカムが純正だったら、まったく違ったGSX1400のポジティブなインプレを雑誌で読めたに違いありません。

本当にGSX1400のエンジンはST1カムを入れた時に、このエンジンの本領が発揮されるのかもしれません。

※ノーマルカムの皆様、それほど感動したという意味で、決してノーマルが悪いわけではありません。 また、私はヨシムラⓇとは関係ありません。
[PR]
Commented by ottotto at 2007-12-25 02:54 x
wakabanさん
こんばんわ、と言うかお早うございます

ST1カム、とても良さそうですね
自分の場合ノーマルマフラー(二本出)ですが、それでも相当パワーは出そうですね

うぅぅぅ
美味しそうですね
Commented by コイケッチ at 2007-12-25 12:14 x
好感触のようっすね。
結局 各ギヤ 各回転の上がり方と到達スピードが 速くなるんですよね。
ダラダラしてないというが。
6速3000回転からの追い越しも ノーマルに比べたら 楽です。
最高速到達時間も遥かに短いので 怖くないんですよね。
因みに 吉村の回し者ではありませんww
Commented by わかばん at 2007-12-25 20:01 x
ほんとにビックリです。

パワー上がるのは間違いないけど、振動などの乗り味を犠牲にしないといけないと覚悟してましたから。

何で? ハイカムなのに、余計にジェントルなエンジンになるの?
Commented by おとん at 2007-12-26 02:49 x
おひさっす♪
なんか めちゃめちゃ 美味しそうな話 してますね♪
なかなか手が出ない いっぴんです
Commented by わかばん at 2007-12-26 18:49 x
おとんさん 手を出しても元とれまっせ!

機械もんは正直ですわヽ(´ー`)ノ
Commented by こーぢぃ@信州 at 2007-12-27 23:44 x
いいなぁ・・・おいらも欲しいですよぉ、
皆さんのお話を聞くかぎりいい事しか、書いてないんですもの・・・
買っちゃおうかなぁ・・・・
でも自分じゃ組めないだろうなぁ・・・_| ̄|○
Commented by wakaban0925 at 2007-12-28 09:29
いいことばかり! 正直その通りですわ。

しかし・・・・・ 燃費がどうなるか?
京都往復した慣らしで、燃料計の減りが速い気がしました。
Commented by コイケッチ at 2007-12-28 17:49 x
低回転でも リフト高いので 生ガスたくので 燃費は悪いですよ。

ガンガン回して高速飛ばすと、オド200いかないうちにリザーブになります。
回すと10キロ/リッター位は覚悟ですね。
Commented by wakaban0925 at 2007-12-28 18:50
なるほど! この石油価格高騰の時代に、贅沢な話っすね。

って。 他人事のように言ってますが、自分のマシンですがな!!
Commented by winman at 2008-09-27 11:00 x
やはり想像通りの効果が発揮できるのですね。
親子でフルパワーの走りを目指してヨシムラカム注入する事にします。
親爺パワー全開で頑張りましょう!!
Commented by wakaban0925 at 2008-09-27 12:15
winmanさん 燃調合わせるとクランク軸で140PSくらい出ると思います。 制動系のアップグレードもお勧めします。(^o^)/
by wakaban0925 | 2007-12-24 15:18 | スペシャルパーツ | Comments(11)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer