ヨシムラST1ハイカム組み込み(パート2)

a0001020_14455387.jpg

インシュレーターを取り外そうとしたら、ショックドライバーでも緩みません。

最後にはナメてしまいました。

最終的には何とか外れた片方をインシュレーターごと回し、ガリッと剥ぎ取ります。
a0001020_1446728.jpg

こんな感じで残ったら、あとはプライヤーでコジ回して外しました。

前回インシュレーター取り付けたとき、かなり締めすぎたようですね。

次回以降は、トルク管理しますわ。 ま~ここは負圧のかかるとこですし、万一緩んでもエアー噛んですぐわかりますからね。
a0001020_14462037.jpg

今回のスペシャルパーツは、またイギリスから取り寄せた部品です。

カムツーカムフィードライン!

GSX1400のエンジン左にメクラネジがありますが、ここに取り付けてカムからカムにオイルを流します。

よく、ヘビーチューンのエンジンには付いてますね。

でも、シリンダーヘッドの中にも、カムからカムへのフィードラインがありますので、あまり意味の無い飾りです。
a0001020_14463916.jpg

このキットには、カムホルダーからクランク室にリターンするオイルラインも付いていますので、まずこのラインを交換します。

こんなんエンジンの裏ですから、外から見えませんな!

ますます、見えないところまで飾りが付いて行きます。
a0001020_14464921.jpg

カムTOカムフィードはこんなんになります。
a0001020_1447110.jpg

ハイカム入れたので、チョット外観もチューンドエンジンには見えるようになりますかね。

このへん、自己満足の世界にどっぷりですわ。
a0001020_14471318.jpg

それだけではありません。

シリンダーヘッドオイルフィードラインもスンレスメッシュに交換します。

イギリスから取り寄せたのに、すべてのボルトはインチです。 なぜ?

インチスパナやボックスレンチをNOSの為に購入していてよかったですが・・・。
a0001020_14472760.jpg

ますます、知ってる人しかわからない、深~いカスタムに入っていくのです。
a0001020_14473938.jpg

まだ、まる裸です。

プラグ抜いてエンジンをクランクしましたら、電動カキ氷器のような音を立てて、スムーズにカムも回っています。 ひとまず、ここまではOKですね。

次回パート3では、オイルクーラーラインのステンレスメッシュ化と、ノロジーワイヤー編となります。

つづく
[PR]
Commented by だぁぃ at 2007-12-17 17:25 x
お初です。すっげ~~~事になってますね(笑)1400に以前は乗ってたんですけど・・・また欲しくなりました!!
Commented by wakaban0925 at 2007-12-17 22:02
ココまでやると、まったく違うGSX1400になりますわ。

ぜひ1400にリターンしてやってくださいな。
Commented by しょくにん at 2007-12-17 22:47 x
カムツーカムフィードはヘビーチューンに見えますね。ヘッドフィードラインは隠れますがそこに拘るところがいかにもです。しかしヘッド内部の美しかったこと…役に立ちませんが、また見せてくださいよw
Commented by わかばん at 2007-12-18 01:32 x
しょくにんさん

忘年会来られなかったのでお知らせしますが、年明けにみんなでハイカム取り付けDIY大会を計画中!
ハイカム入れません('-^*)ok
by wakaban0925 | 2007-12-16 20:44 | スペシャルパーツ | Comments(4)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer