ビレットエンジンカバーと故障した吸気圧センサー

【吸気圧センサーについて】

GSX1400は2005年物で3年目突入ですが、新車の時まれにアイドリングが乱れてエンストすることがありました。

前回の全国ミーで一般道を走行中エンジンが何度もストールしてストップ。
ヒヤヒヤしながら帰ってきました。

症状が出てエンジンがストップしても、イグニッションOFF-ONでまた正常に走り出します。

これは、何らかのセンサーの電子部品がおかしいか、カプラー接続の接触不良かと思いましたが、エンジンがおかしくなった時に黒煙が出ていたとメンバーに指摘されたこともあり、まず点火系では無いことが確実で、スロットルポジションセンサーが支配する高速走行ではあまり症状が出ないので、低回転時に燃料噴射量を掌るセンサー自体の不調と症状を分析していきました。

油温が高いときに症状が出やすいので、エンジンの熱を受けやすい位置にあるセンサーで、燃料値の補正ではなく、低回転時の燃料の基本量を決めるセンサーは??
a0001020_16435719.jpg
これです。

吸気圧センサーしかありません。

タンクの真下、シリンダーヘッドの真上。 アイドリングがおかしくなった時、このカプラーを外したら正常に戻ったことがあったので、迷わず新品を購入し交換!

何と! 4000回転あたりまでの吹き上がりが見違えるように変わりました。

アイドリングもメチャ安定しました。

結果が良かったので、このセンサーの不良ということで。 問題解決!!

今までに交換したのは、フューエルポンプリレー(錆びた)とこの吸気圧センサーの2つになりました。

【ビレットエンジンカバー】
次は嫁をだまして輸入した、ビレットエンジンカバーの取り付けをしました。
a0001020_16575122.jpg

a0001020_1658924.jpg

右側のシグナルジネレーターカバーは、新しいパッキンを用意するだけで、問題なくポン付けできました。

さらにビレットパーツの輝きが増しました。
a0001020_16595124.jpg

問題はジェネレーターカバーです。

今まで開けたことないし。 ジェネレーターコイルの移植もあります。 ちと不安な思いで、これまた新しいパッキンを用意して作業開始。
a0001020_1715419.jpg

エンジンオイル交換と同時に作業します。

ジェネレーターカバーを外すと、コイルが付いてきます。

エンジン側のフライホイールは磁石になっていて、ボルトをすべて外しても強力な磁力でカバーは外れてくれません。

さすが、1400CCのエンジンともなれば、これくらいの大きなジェネレーターが必要なんですね。

スターターアイドルギヤーシャフトもカバーに支えてもらっていたようで、外れてきました。
a0001020_1785623.jpg

ビレットカバーにコイルを移動し、純正のカバーを見ながら正確にコイルを取り付けます。

コイルを止めるボルト穴がビレットカバーに一つ多く、純正のコイルアッシーにも使われていない穴があったので、純正よりも1本多い5本のボルトでコイルを固定しました。

恐らく、純正より柔らかいアルミなので、ボルトの締め付けトルクを控えめにして、5本で止めるのかもしれません。
a0001020_17123347.jpg

組み込み前に、サービスマニュアルでは、カバー取り付け時に正確にカバーが組み込まれるようにグロメットが2カ所使われていますが、このグロメット回りには液体パッキン塗布の指示があります。

耐熱性液体パッキンを裏表に塗布して、エンジン本体の油分も布とチェーンクリーナーなんかできれいに脱脂してから、はめ込みました。

強力な磁力に耐えて、少しづつはめ込んで・・・・OK!
a0001020_17192632.jpg

これで、今日の難関は無事突破ですが、スプロケットガードも取り付けていきます。

これはノーマルのカバーと交換するタイプのもので、案外簡単な作業でしたが、付属のアルミ製ボルトは柔らかく、少し油断して締めすぎると頭をナメます。
a0001020_17243862.jpg


輸入物のボルトとか何でヤワなんだ?

と考えていましたが、もし頑固なボルトでエンジン本体を痛めてしまうより、合理的な考えなのかもしれませんね。
a0001020_17272447.jpg

で今日の作業は終了です。
[PR]
Commented by どり~む@関東 at 2007-10-14 11:50 x
すご~い! 迫力ですっ^^;

特にスプロケットガードは圧倒されますね・・・・・

実物が見たい!!
Commented by wakaban0925 at 2007-10-14 17:15
もう絶対立ちゴケもできません(>_<)
Commented by こーぢぃ50th@信州 at 2007-10-14 23:09 x
こんばんは、すごいメカっぽくてトランスフォームしそうで言葉になりませぬ!また一段とかっこよくなりましたね♪
後は…サイドスタンドも光らせましょうw。(≧v≦●)

ところで…来週は晴れるといいですねw
どり~むさん同様実物が見たいっす!!
Commented by wakaban0925 at 2007-10-15 09:34
それではこの週末伊勢でお待ちしておりまっせ!
こーぢぃさん
Commented by gumin_a at 2009-05-16 21:34 x
はじめまして。GSX1400K1乗りです。
低回転時にノッキングのようなものが頻発して困っており、情報を探していたところ、わかばんさんのブログにたどり着きました。
もしよろしければアドバイスいただけないでしょうか??

症状ですが、2000回転前後でアクセルをあまり開いていない時にノッキングのようなものが起こります。
アクセルオフでなる時と、アクセルを開いた途端に激しくノッキングすることの両方があります。

あと、ゼロ発進時にクラッチ操作を上手くやらないと、ノッキングすることがあります。
スムーズに素早くクラッチを繋げると問題ないのですが、半クラを少し長めに続けてしまったり、アクセル開度が足らないとノッキングして、最悪エンストします。

対策として、吸気圧センサーの交換を考えています。費用は構わないのですが、パーツリストで確認したところ、吸気圧センサーという名称のパーツはありませんでした。
スロットルボデーのところに「センサアッシ」というのが左右1個ずつありますが、これでしょうか??
Commented by gumin_a at 2009-05-16 21:37 x
すみません、長文すぎて文字数制限に引っ掛かってしまったので、続きとして投稿させて頂きます。

他に、過去にわかばんさんの投稿に、インジェクション部にゴミか何かが溜まってる可能性があるというものがありました。
これも試してみる必要がありそうです。

長文で申し訳ありませんが、何かアドバイスいただければ幸いですm(_ _)m
Commented by wakaban0925 at 2009-05-16 23:20
gumin_aさん まずスロットルボディの同調・インジェクターの掃除・イリジュームプラグ交換・吸気圧センサー交換の順で進めてみたらいいと思います。

K1でスロットルボディの清掃や同調をやっていないようでしたら、タンク内からの錆詰まりで、どの気筒かのインジェクターがしっかり閉じなくなって、低回転域での燃料過多がノッキングやバラツキになっているかもしれません。

症状から、インジェクター詰まりが一番怪しいです。

センサアッシは1個だけで2個ありません。 エアークリーナーBOXに刺さっている気圧センサーが共通部品のようで、同じパーツ番号です。 1個発注でタンク真下のものを交換してください。

病状が回復することをお祈りしています。
Commented by gumin_a at 2009-05-17 17:15 x
丁寧なご回答、ありがとうございます^^

お言葉の通り、まずはスロットルボディの同調をしてみたいと思います。
…が、日常的なメンテしかしたことがないので、現状の知識と工具ではできそうにありません。

ちょっと探してみたのですがよく見つけられなかったので、もしもスロットルボディの同調をよく解説したページがあれば教えて頂けないでしょうか??
または本でもいいです。。。

負圧計とチューブがあればできるみたいですが、もうちょっと勉強してからじゃないと不安ですので^^;

この機会に、ちょっと整備にも慣れておきたいです! わかばんさんみたいにバイクを弄れる方はうらやましいです!
Commented by wakaban0925 at 2009-05-17 18:59
同調には4連バキュームゲージが便利です。

しかし、1万円近い投資が必要です。 問題は一度同調がとれると頻繁には狂いませんので、一度の同調ですとバイク屋の工賃のほうが安くなるかも知れません。

最近急にノッキングが出て症状が変わらないようでしたら、スロットルボディとインジェクターの掃除が有効と思います。

どうしても自分で同調を取るのでしたら、GSX1400の場合、負圧センサーユニットからの信号をカットするために、コネクター外したりとコツがいりますんで、近いうちにブログで掃除と同調特集をしてもいいですよ。

もし、関西でしたら岸和田市まで来てくれたら、わかばんガレージでお手伝いしますよ。
Commented by gumin_a at 2009-05-17 19:21 x
実はバイクを自分では2台、また弟もバイクを持っているので、自分で買ってできるようになったほうがいいかな~と思っています。

ヤフオクでアストロプロダクツの4連のものが9000円即決で出品されているので、それがいいと考えています。

実は私のGSX1400K1は3週間ほど前に中古で買ったばかりで、確か最初からこの症状はあったと思います。

同調については何にもわからないので、できれば特集していただけると助かります^^;
それを読んで、是非とも自分で挑戦して、さらに他のバイクのもできるようになりたいと考えています!
VT250 スパーダも持っているのですが、イマイチアイドリングが不安定な時があるので…。

都内に住んでるので残念ながら行けそうにないです^^; 是非ともお会いしたかったのですが…。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by チッグ at 2010-04-12 22:12 x
こんばんは。鹿児島でK6に乗っているチッグと申します。
お聞きしたいのですが、クラッチカバーを交換した際、
純正クラッチカバーにオイル点検窓?みたいな小さな窓見たいのが
付いていたと思いますが、どうやって交換しましたか?
また、純正クラッチカバーからどうやって外したかを教えてください^^;
質問下手ですが、ご回答いただけたら幸いです。
Commented by wakaban0925 at 2010-04-13 09:16
チッグさん オイルレベル点検窓はビレットカバーに付いてきますので、純正カバーから取り外して交換する必要は無かったと記憶しています。
Commented by チッグ at 2010-04-13 10:17 x
ご返答ありがとうございましす。ビレットカバーについてきませんでした(涙
ジャストバンディットで注文しました。
説明書にはオリジナルの点検窓使用と書いてありましたm(__)m
純正の点検窓の外し方はご存知ですか?ご存知でしたら教えてくださいp(^^)q
Commented by wakaban0925 at 2010-04-13 12:22
チッグさん 正直純正の点検窓を外したことが無いので何とも申し上げられませんが、ゴムパッキンで点検窓をシールしているので、はめ込みではないかとも思えます。

購入したビレットカバーの点検窓の部分にネジが切れてなくて、点検窓がそのまま収まるような形状になっていたら、純正も同様と考えられるので、外側から点検窓を割らないように柔らかいゴムを当ててハンマーで叩くと取れるかもしれません。

パーツリストを見たらたぶんわかりますが、今手元に無く、次回わかばんガレージの際に実家に戻れば判断つくと思います。

バイクショップでカスタムパーツ扱っているところ鹿児島にないですか? 相談したらわかるかも知れません。
by wakaban0925 | 2007-10-13 17:03 | 外装類 | Comments(14)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer