四国両岬巡礼ツアー

四国カルストは素晴らしかった! と聞き。 是非行ってみたかったのですが、club1401関西メンバーとの計画は数回雨天で流れ、やっと8月の最終週に実現することになりました。

夏休みを盆を外して取得したので、土日の予定の四国ツーリングの前日、金曜日に出発し大収納のサイドBOXにテントや寝袋を積み込んで、メンバーと回らないかもしれない剣山界隈をめざしました。

まだ残暑厳しい大阪を朝10時頃出発し、ハーフメッシュの革ジャンで蒸し風呂のような状態になりながら、高速入り口までたどり着きます。

走行していると、特に高速では風で汗は引きますが、なぜか今日はなかなか汗が引きません。

最近取り付けた、温度センサー別体型の
デイトナ:DAYTONA/コンパクト水温計 NSR80
をフロントカウル内に置き、走行中の風の温度をデジタルで表示できるようにカウルの空気取り入れ口にセンサーを設置しています。
それを見ると、阪神高速神戸線で47℃(走行風)ですわ。

通常の気温とは違い、高速の路面からの放射熱や、前方を走る車やトラックの熱も加味されるわけで、走ってなければ死にますねこれ。
a0001020_21524272.jpg

神戸から淡路島に渡り、縦断。 そして鳴門海峡大橋を経て四国に入りました。

四国の高速道路は、対向2車線区域が基本。 ですから最高速70Km制限で、高速とは呼べないですね。 そうかだから自動車道ですね。 

徳島自動車道・吉野川SAで昼食を取り給油です。 このあたりで一般道に下り、吉野川に沿って川上へ上がっていきます。
a0001020_2153743.jpg

四国の内陸にはトンネルが多く、それもこのような対向できないようなところもあります。

これは気味悪い対向信号付きトンネル。 なぜきれいにくり抜いてないのでしょうか?

トンネルの中の道路中央は車のタイヤが通らないので、濡れてるしコケのようなものも生えてるわで、かなり滑りやすいです。 フロントがズルッとなりました。 お~怖っ。

その後室戸岬を回り、海部というところから海岸線と別れ山岳に入ります。
a0001020_21533463.jpg

本日のソロキャンプ予定の美那川キャンプ村に到着。 

すでに夕方6時半ころ。 予約しておいたので事務所で¥1500払い、スノコが敷いてあるキャンプサイトで、テントを張ります。

キャンプサイト横までバイクを乗り入れできるので、安心。 それにサブバッテリーを使い、キャンプ用のライトも灯ります。

キャンプ場にある岩風呂に入り、今日の疲れをいやし、自炊まではしないので、途中コンビニでかったおにぎりや酒とつまみで、バイクと乾杯です。

1500円というのはこのロケーションからは割高ですが、そのぶん空いていて岩風呂入浴料も込みなので、納得です。

山間の谷の奥なので、日暮れもはやく、7時半には暗くなってきました。 
管理人さんの説明では、最近マムシが出てキャンパーが噛まれたそうな(;一_一)

お~怖っ!

8時になると完全に真っ暗。 何もすること無いので、蛇の話も忘れて、即爆睡となりました。
a0001020_21535144.jpg

あまりにも早く寝たので、早く起きちゃいました。

時間は4時38分 21.7℃ 1000m近い山では高温ですね。

テントやらを片付けて、パッキングとかしていると、もう5時半。
本日皆と待ち合わせのいよ西条ICまで約2時間半と見て、6時には出発しました。

キャンプ場を出て、高知~阿南を結ぶR195を西に飛ばします。

朝早いので、前方に車なし。 自分の好きなペースで、一般道をかなりのスピードで進みます。
なんといっても、これがバイクの醍醐味。

いよ西条には南国ICから自動車道を進みます。
目的地直前にはガソリンが・・・。 燃費稼ぐモードで走行し、いよ西条IC下りて給油しましたが、21L近く入りました。 かなりやばかったです。

巨大サイドBOXは燃費にもかなり悪影響が・・・ と思います。
a0001020_21541264.jpg

いよ西条IC出口に戻り、待つこと約30分。 もうすでに気温もかなり高くなっていて、日陰を探しIC出口の反対車線の陰で待ちます。

そこに時間きっちり到着の5台。 R194を南下して石槍山方面をめざします。

この写真は渓谷が美しい愛媛県と高知県の県境あたりで一休み。 皆ペースが速く手がしびれています。
a0001020_21544399.jpg

a0001020_2155864.jpg

a0001020_21552489.jpg

これらの写真3枚は四国カルスト。

ここがこのツーリングのある意味目的地。 美しい眺めです。

ほんま来て良かったです。
a0001020_21554649.jpg

足摺岬をめざしている途中で、突然の大雨。

雨宿りをしますが、山手のみ雨のもうよう。 私は、カッパ着ると余計に中に汗欠きそうだったので、そのまま走ります。

足摺岬に着く頃には、乾いてましたわ。 夏のツーリングならでわですな。
a0001020_237061.jpg

a0001020_237225.jpg

このような風景が見れる、足摺岬の民宿夕日に到着。

一風呂浴びて・・。
a0001020_2373660.jpg

新鮮な海産物がおいしい家庭料理とビールに至福の時を味わいます。
おかみさん! ごちそうさまでした!


その後、皆で持ち込んだ酒やつまみで、10時半ころまで飲んで。

やっぱ眠気が・・・。

次の朝は、また興奮して5時半起床。

朝ご飯は7時半ですが、皆下りてきて昨日トンネル内のウエットな泥水で汚れたバイクの水洗いをしました。

私にとっての3日目は、大阪に向けて走るのみ。

でも、また暑いです。 一般道で高知市内では油温120℃を記録。

脱水症状ギリギリで走り、最終淡路SAで解散となりました。

皆さんほんとにお疲れ様でした。 また行きましょう!
[PR]
Commented by キムハル at 2007-08-27 09:49 x
お疲れさんでした!! オモロかったっすね!!!

6台ってのは、集団としてはまとまりがちゃんとつく台数ってのがよくわかりました。

走り尽くめでお尻痛かったですけど、ウネウネから高速コーナー、一直線、景色良い道、はたまた激しい夕立など、色んなシチュエーション堪能できて良かったです。

Commented by しょくにん at 2007-08-27 20:59 x
同行させて頂きましてほんと楽しかったですわ。泥水はちょっとブルーでしたが、また愛車磨く楽しみもありますしねwジャンボなボックス満載装備でもあの超安定したうねうね走行・・
感心させられました。でも高速走行は不満そうに見えたのは
わたしだけですかね?w次回もよろしくおねがいします。
Commented by wakaban0925 at 2007-08-27 22:30
あのウネウネには閉口でした。 バイクをねじ曲げようと力が入り、余計に曲がらない。 
高速走行では、160Kmが限界とわかりました。 フロントが暴れることはないのですが、風の影響でかなり自分の思っていない方向へ持って行かれます。

でも、とても楽しいツーリングでした。

また、よろしくお願いいたします。
Commented by totomu at 2007-08-28 08:30 x
お疲れ様でした。
やっぱり存在感たっぷりのわかばん号が同行すると、迫力たっぷりでした。
あそこまでの、爆装していてもウネウネはすんなり!さすがです。

卵一緒してください。
Commented by どり~む@自宅 at 2007-08-28 08:57 x
最高の天気、すばらしい景色と気のあった仲間・・・

素敵なツーリングでしたね^^

関東人はビーナスラインが一番だと思ってる方ご多いですが
日本にはまだまだ すばらしいところがありますよね。

四国カルスト 九州阿蘇・・・などなど
Commented by わかばん at 2007-08-28 10:10 x
関東からも是非遠征してくださいね。 前泊で大阪入りとかして関西のメンバー達とお好み焼きいきましょ!
Commented by こしょん at 2007-08-28 22:22 x
先日はお疲れ様でした。
走った後の宿での歓談、ほんと楽しかったー。
宿泊ツーの醍醐味ですよね!

そうそう、みなさんもお書きされていますが、
箱3個搭載での綺麗なコーナーリングは
ホントすごい!って僕も思いましたよ!!

動画ちょっぴり恥ずかしいけど、
とても嬉しかったです。
しかし、僕のヘナチョコっぷり、全開ですねー
みなさんに突っつかれるハズだわぁ。。
Commented by ク~リ~@群馬 at 2007-08-28 23:05 x
>わかばんさん 関西のみなさん おばんで~す!
(組長もね!)

良い景色ですねぇ~(^○^)/
秘かにドタサン狙ってましたが叶いませんでした・・・
では、またそのうち・・・(^^)V
Commented by wakaban0925 at 2007-08-29 09:26
>なにをおっしゃるコションさん
クイックなターンは見習わないと。 皆さんそれぞれ乗り方あるけど、型になってるんですよね。

>ク~リ~さん 四国は味がありまっせ!
by wakaban0925 | 2007-08-26 22:16 | ツーリング・ミーティング | Comments(9)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer