PVMホイール問題解決!

a0001020_22425553.jpg
CLUB関西ナイトフェスに参加したい為に、5mm以上左右にぶれるフロントホイールに、無理やり針金をブッシュ代わりに挿入して、何とか無事に東大阪往復を果たしたGSX1400NOSの針金を取り出します。

かなり痛んでる~。

a0001020_2245589.jpg
1600円ほどかかりましたが、取り寄せました。 フロントアクスルナット。

この新品にナットは交換し、予定では耳を削り取ったナットを輪切りにして、2つのワッシャを取り出します。

a0001020_22482994.jpg
万一に備え、ワッシャも購入しましたが、この内径を削りベアリングを固定するためには、特殊な工具が必要でしょう。

a0001020_22501377.jpg
まずフロントフォークにアクスルシャフトを逆に刺し、固定します。

こうすると、ディスクグラインダーで切りやすくなります。

a0001020_22535260.jpg
さ~。 始まります。 アクスルシャフトの削り誤差は許されませんが、ホイールのベアリングを固定するためのワッシャですから、かなりの圧力で締め上げることができ、アルミ地のワッシャはある程度潰れることも考慮して、誤差0.5mmほどで大丈夫ということで・・・(^^ゞ

a0001020_22562637.jpg
問題は左右に5mmほどぶれる事なので、ホイールのセンターを考えると、左右2.5mmの厚みのワッシャを1枚ずつベアリング内にセットすればよいのですが、削りすぎると元には戻らないので、厚め約4mmほどで一旦切断。

a0001020_22585968.jpg
a0001020_22591668.jpg
メンバーから指摘を受けていました。 このやり方ではアクスルに入らないということが良くわかりました。

耳のあるほうの内径が、耳の無い方の内径より約1mmほど大きく、耳のあるほうで2枚ワッシャを作ると成功! 耳の無いほうはシャフトに入りません。 ハイ

a0001020_2322939.jpg
そのワッシャを仮組みしながら、ホイールのセンターを出しながら、厚みを平ヤスリで削っていきます。

a0001020_2335373.jpg
約1時間はかかりましたが、バイク正面に向かって右側が、1mmほど薄いワッシャでセンターが出ました。

a0001020_2351448.jpg
ワッシャはこのようにベアリングにしっかりあたり、オイルシールに中に組み込みます。

a0001020_2361594.jpg
左右にまったく振れず、綺麗に回るフロントアクスルの組み込みが完了しました。

しかし、ワッシャ1枚800円という高価なワンオフワッシャを作ったのでした。
[PR]
Commented by おとん at 2006-12-24 23:38 x
うまく いけたみたいでなによりです これで一安心ですね♪
Commented by wakaban0925 at 2006-12-25 05:40
ご心配おかけしました。(^^ゞ
by wakaban0925 | 2006-12-24 23:07 | スペシャルパーツ | Comments(2)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer