タイチ本店と奈良学園都市ツー

本当は今日、播州あたりまでチームメンバーとツーリング予定だったのですが雨の確立が高く中止。

リーダーが阪奈タイチにほぼカスタムを終えたZRXをとりに行くと言うので、メンバー計4名がタイチに午後二時集合とあいなりました。

前日の土曜日に気になっていたRAMAIRフイルターの掃除をし、NOSの設定をスロットル50%から40%に変更し、パワーコマンダーの加速ポンプ設定を20%+から30%+に変更しました。

RAMAIRフイルター付けてから、すこし加速感がノーマルエアークリーナーBOXのときより鈍っていたのは、フィルターのスポンジにトリートメントオイルを付け過ぎていたためと判明!

今日の発進加速はスコーンという感じで、めちゃうれしい~。
加速ポンプを少し濃くしたのも効いてて、エンジンはすこぶる快調。

NOSは打ち込まないで静かに阪神高速を走りながら、NOSボトルヒーターでボトルを暖めます。 今の季節でもボトルオープンすると600psi。
理想圧力が900psiなので・・。

アイソレーターと予備バッテリーのおかげで、メインバッテリーと充電状態もご機嫌。

タイチに到着すると、リーダーがタイチのメカ達と話しているところ。
到着するやいなや、メカさん達が寄って来たので、パージを一発(^^ゞ

みんなで大笑い!!(^^ゞ

その後も、駐車場に停めてあるGSX1400NOSは、結構注目されて、写真撮っているライダーもいました。

もうこれで幸せっす。 冬の間コツコツ組み上げた努力のおかげです。

自前カスタムの計画を思い浮かべていたり、組み上げて成功したり、思っていたよりうまくいくと「脳内麻薬」と呼ばれる、エンケファリンやβ-エンドルフィンが沸き起こってきます。

脳内麻薬は芸術に対する感動、スポーツの後の爽快感など、人間が味わう全ての快感の元になる「快楽物質」で、人間はこの物質の分泌を求めて全ての行動を起こすといっても過言ではありません。

「え? その努力を仕事に回せって??」(-_-;)

そして、奈良の学園前までお茶しに走りました。
途中ZRXが何を考えたのか急激な加速で、我々を引き離していくではありませんか。

この時とばかりに、NOSアーミングスイッチをON!
直線で追い越し車線が空いていることを確認し、シフトダウンはしないで5速、スロットルをそろりとワードオープン。

AF計の赤いLEDが点灯して、開度が40%に達した時・・
シューューン!
80Kmからの加速で、今120Kmくらいかなとチラッとスピードメーターを見ると、すでに160Kmを回っている。 おっとっと!
阪奈道路は60Km指定の一般道(^^ゞ

強烈~。 やっぱ低いギヤーではよう使わんわ、NOS(-_-;)

さて、GSXの関西チームメンバーが夕方タイチに来てくれるようなので、もう一度タイチに戻って待つことしばらく、みんなと(と言っても3名ですが)閉店近くまで活動について話しました。

今日は楽しかったな~。 おっと写真一枚も撮ってないやん(';')
[PR]
by wakaban0925 | 2006-04-17 00:02 | ツーリング・ミーティング | Comments(0)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer