アイソレーターの必要性

NOSチューンを進めてきましたが、ハードウエアはひとまず問題解決。
しかし、試験走行時に非常に気になったことがあと一つありました。

それはNOSをONにした後で、レーダー受信機の電源が落ちるのです。
また、電気式油温計もNOSがON状態のときは電圧が不足して油温計の針が初期状態(デイトナの場合は目盛りのない位置に)飛んでしまいます。

NOSソレノイドやボトルヒーターはリレーを介して直接バッテリーから取っていますので、ノーマルハーネスに負担をかけてはいません。

しかし、バッテリーの電圧が不足していることはNOSの電装品の定格電流を想像すると、見当はつきます。

N2O側ソレノイドは10A強+燃料側ソレノイド1A+ボトルヒーターON時20A強で30A越しています。 GSX1400のハーネスのヒューズで最大なのは確か30Aですから、ハーネスから電源を取っていたら、ヒューズ切れまくり状態です。

このバッテリーの電圧降下は、きっとイグナイターにも影響し、イリジュウムだったから火花は飛んだけど、スパークも弱くなっていたかもしれません。

こうなればもっと消費電力に耐える、大きなバッテリーか、NOSライン専用のバッテリーを追加して、メインハーネスへの電力不足を解消しなくては、純正バッテリーの寿命だけではなく、オルタネーターや整流器へのダメージも考えられます。
レース用としてはあまり関係の無い部分でも、耐久性や他のシステムへの影響をしっかり考えないと、楽しく安心してツーリングにも行けません。

大型バッテリーはスペースの問題で収納できないと思うので、バッテリー2つの搭載を計画します。
ただし、2つの違ったバッテリーを並列につなぐと、電流が回流してしまい問題がでます。(古い電池と新品を混ぜて使わないでください。と言うやつ)
2つの同型バッテリーでは、大型のバッテリーを搭載するのと同じことになります。

そこで、NOSライン稼動用として、専用の小さな(といってもスペースに収まるやや小さな)セカンダリーバッテリーをどこかに取り付け、アイソレーターという便利なものを付ける計画です。

このあたりの出費は覚悟しないと、レース部品でストリートが走れないと申しますか・・、そもそもNOS搭載マシンでツーリングもしたいなど、ショップさんも嫌がるだろな~的カスタマイズなのですから。
また、このような問題解決が楽しみの一つでもあります。 ハイ。

a0001020_19531545.jpg
そこで登場しました。 四輪用バッテリーアイソレーター。
専門品ではないようですが、補助バッテリー充電器です。

NOSの電力はNOS専用バッテリーから供給し、メインバッテリーはメインハーネス(通常のGSX1400のパワー供給)に専念させ、メインバッテリーがある電圧を超えて、余裕のあるときだけ補助バッテリーの充電を行います。

a0001020_20161761.jpg
設置図はこのようになるそうです。
補助バッテリー(赤)の上にあるのはノイズフイルターで、GSX1400の各種センサーはセンシティブなようですから、このあたりも抜かりなく搭載予定です。

このダブルバッテリーが搭載されますと、補助バッテリーは使い放題!
キャンプで電灯つけたり、インバーターつないで100Vの電気用に使ったり。
バッテリー上がっても・・。 メインバッテリーは満タンという構造で、スターターを元気に回してくれます。 (最近気が付いたのですが、スターター回すと50Aのアンメーター振り切ります)
おそろしやスターターモーター!
[PR]
Commented by hary at 2006-03-21 21:15 x
やはりポン付けって訳にはいきませんね。
完全なる弊害のクリアまで考えると「人柱」は必須ですね(笑)
しかし、ココまでモノにした情熱に感服です。

お会いする機会が有りましたら電装系のご教授願います。
電気系だけはどうにも苦手でして・・・
(目に見えないから余計に信じられん・・自爆)
Commented by wakaban0925 at 2006-03-21 21:22
電気系が苦手?? 
こう考えてください。 男と女と同じです。 +と-しかありません。

でも、男と女も目に見えませんよね~。 たしかに難しいかも・・・(^^ゞ
Commented by ENO at 2006-03-22 22:36 x
>こう考えてください。 男と女と同じです。 +と-しかありません。
名言ですな~(笑)。ひとつひとつ配線をほぐして行って分かり合って行く
って感じすかね。でっ結局、「極性ちがうぢゃんよおおー」・・・・orz(泣)
Commented by wakaban0925 at 2006-03-23 00:41
ENOさん極性の違いはこう解釈してはいかがでしょうか。

たとえば男が+女が-としましょう。 +と-を直でつなぎますと、電気的には短絡(ショート)しちゃいます。 それは熱に変換されます。
そこに子供という負荷(抵抗)をいれると、回路として成り立ちます。

えっへん! ←ロボタン(知らね~?)
Commented by ENO at 2006-03-23 00:49 x
なるほど・・為になるお話、恐縮です。私もその内に「電気知識」の
ご教授をお願いしたいですね~(笑)
by wakaban0925 | 2006-03-21 20:27 | スペシャルチューン | Comments(5)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer