危うくガソリンタンクに穴が・・!

GSX1400NOSの初めての走行を終え、ホッとしました。
多くの方々からのエールありがとうございました。

しかし、ここで気を抜くとトラブルの元。 
ボルトオンパーツでのカスタムでは、バイクパーツメーカーが取り付けから走行、そして耐久性を考慮していますので、ポン付けである程度安心できますが、今回の無理やり取り付ける系のカスタムには多くの罠が潜んでいます。

NOSは順調に作動しましたが、ほんとに走ってみなくてはわからない部分。
そうです、車体や他の部品の振動による干渉などの検証です。

a0001020_22525855.jpg
やっぱりタンク底にソレノイドのアタッチメントが干渉した深い傷。
タンク取り付けと取り外しにつけた可能性もありますが、0.5mmくらい削れています。
a0001020_22544422.jpg
ガスのほうのソレノイド上にも干渉した傷。
このまま放置すると、タンクに穴ができてガソリンじゃじゃ漏れに・・・。

NOSをセットしてからタンクが所定位置にうまく収まらず、浮いていましたので、この辺が原因でしょう。
a0001020_2259369.jpg
ソレノイドのアタッチメントとナットをディスクグラインダーで削ります。 できるだけタンク内面の角度に合わせて。
a0001020_2301985.jpg
こんな感じで角を取っちゃいます。
干渉している傷は1mmないので、3~4mm両サイドを削り込めば問題解決でしょう。
a0001020_2325934.jpg
タンク裏は傷にサビ止め塗装をして、クッションを取り付けました。
これで一安心!

一番心配していた部分の軽い傷で良かったですが、これは絶対に放置できませんでした。

タンクを装着してみると、やはりすんなりセットできました。

よかった! よかった!
[PR]
Commented by ク~リ~@群馬 at 2006-03-21 13:07 x
ご無事で何よりです。サスガ!
じゃじゃ馬を手名づけるナニワの調教師!
>このまま放置すると、・・・じゃじゃ漏れに・・・。
放置プレ~で・・・濡れ・・・(以下自粛)
Commented by wakaban0925 at 2006-03-21 17:24
ク~リ~さん ご心配かけました(^^ゞ

まだ、手綱はいっぱいに引いていませんので・・・(-_-;)
by wakaban0925 | 2006-03-20 23:05 | スペシャルチューン | Comments(2)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer