取り付け開始です!

ソレノイド(電磁バルブ)の取り付け位置を中心に、行ったり来たりしていましたので、いつまでたっても変化ないレポートで申し訳ありません。
今回変化のないレポートの最終としたいものです。

しかし、DIYではこれが大切。 闇雲に進めてゆくと必ずある、部品を壊すトラブル。
今回のNOSパーツは、壊してしまうと取り寄せは出来るものの、アメリカの自動車部品オンラインショップにオーダーになりますので、納期は不明。
純正部品壊すのと比べ物になりません。
a0001020_20291714.jpg
フォガーノズルの位置も決まって取り付けようとしたら、2番・3番がオイルラインにぶつかりました。 またもや失策!
インシュレーターの予備を買っていて良かったです。
2番3番は斜め上からではなく、真上からノズルを差し込みます。 FIノズルにかぶりますが、ココしかチョイスはないのであきらめます。
a0001020_20343731.jpg
NOSキットに付属のテフロンペーストをフォガーノズルのねじ山に塗ります。
インストラクションによれば、フッ素テープなどを使用すると、テープがソレノイドやフイルターに詰まり、不調の原因になるとのこと。 ま~歴史ある商品ですから、今までのトラブルを回避するための一連のインストラクションが多くあります。
取り付けを誤ると、エンジンがブローするとか、NOS経験が無いライダーが乗ると非常に危険とか、N2Oボトルにダメージを与えると爆発するとか(@_@;)
素直に書いてある通りにします。
a0001020_20394451.jpg
2番インシュレーターに取り付けました。
テフロンペーストがはみ出てしまいますが、後日気になるようなところは黒くペイントします。
気密は最高に良さそうです。 一安心!
a0001020_20411931.jpg
インシュレーターの装着前に、エンジンにもテフロンペーストを薄く塗り、気密を確実にします。
このあたりのエアー漏れは、エンジン不調の原因に直結しますので、慎重に作業して行きます。
a0001020_20434223.jpg
1番インシュレーターは斜めから、2番は上からノズルを差し込んで完成!
a0001020_20444516.jpg
すべてのインシュレーターの取り付けが終了しました。
やっとココまで来ました。 
a0001020_2045394.jpg
次のソレノイドを中心とした配管の固定です。
テフロンペーストをNPTといわれているネジに塗布して組み立ててゆきます。
あとこのNOSキットではNPTという種類のネジ以外にANがありますが、N2Oラインのような圧力の高いラインにはANが使用されます。
このAN規格はアメリカ軍で採用されている規格のようで、接続は非常に精密に圧入されるので、テフロンやフッ素のようなシーラントは不要とのことです。
a0001020_20593183.jpg
ソレノイドから右に出ているネジの先がANというタイプ。
デイストリュビューションブロック(左)から出ている4つのコンプレッションフッティングアダプターの先もANタイプです。
a0001020_21123974.jpg
NPTタイプはネジ自体が密着効果のあるもので、ANタイプは密着するシステムが中にあって、それに圧力をかけるためのネジという理解でよいと思います。
このあたりをしっかり認識していないと、不要な部分にシーラントを塗ってしまい、ガス漏れとかになります。
a0001020_2141569.jpg
ついにポリーラインと言われる、インシュレーターのノズルにN2Oやガソリンを噴射するためのラインを取り付けました。 が?
なんか迫力ないっす!
NOSキットでは無い、高級版アップグレード部品にはステンレスチュープがあり、欲しいな~と思っていましたが、とりあえず我慢するか・・!
a0001020_2194632.jpg
納得できないと次に進まない私でありまして、モンキー用ステンレスメッシュ強制開閉用スロットルワイヤーを買ってきまして、そのステンレスメッシュと透明アウターを利用。
中身のワイヤーは切って棄てました。
なかなか迫力出てきたぞ~!
a0001020_21113451.jpg
NOSのボトルをぶら下げてカッコつけるのは嫌です! (車外にしか付けられないバイクはしかたないけど)
しかし、NOSのエンブレムとNOSの存在感だけは誇張したいです。 ハイ。
a0001020_21192998.jpg
なんかゴッツイ管がよかです。
a0001020_21213153.jpg
上から見るとこのくらいです。
雰囲気は出てきたな。
さ! ポリーラインは終わりました。 次のステップはFUELポンプ取り付けと稼動試験・漏れテストです。
毎週2~3時間しかイジレル時間がありませんが、3月までには走れるようにしたいです。
おっ! そ~言えば12月に土日出勤した代休1日あったぞ~。
[PR]
Commented by ENO at 2006-01-09 12:38 x
いや~妖しげな雰囲気になってきましたね~。ゾクゾクします~。
プレッシャーゲージやメッシュラインのフィッティングが素晴らしいです。
NOSボトルを外付けしないのも素敵です。無駄に力を誇示せずに
必要とあらば「見敵必殺!」ですかね。「漢」ですね~。
Commented by wakaban0925 at 2006-01-09 16:05
ENOさん今年もよろしくです!

GSX1400は見かけによらずという傾向のバイクですから、この方向は正しいと自負しております。 ハイ!
by wakaban0925 | 2006-01-08 21:25 | スペシャルチューン | Comments(2)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer