人気ブログランキング |

ブラス削り出しバレットウインカーのLED化

ハンドメイド・アルミオイルクーラーカバーを取り付けてじっくり眺めてると、何かに似ている・・・。
「ピグモン」である。 顔文字とも言える。
a0001020_18444532.jpg
何が原因なのか悩んだ挙句。 アンテナのように出ているこの耳が悪いことに!!
a0001020_18445292.jpg

それではウインカー交換だ! と言うことで「Motor Rock モーターロック: [Psyclone]ブラス削り出しバレットウインカーを購入。
a0001020_18445733.jpg

クラシカルな雰囲気と、渋い真鍮の光沢。 GSX1400もレトロな領域の年代物となってきましたので、自分の歳も考えて最新の未来型LEDウインカーではなく、年代物のアナログな物へ寄って行こうと。 しかし単フィラメントの電球ではGSX1400のフロントウインカーのポジションライト機能を捨てることになります。
a0001020_18450076.jpg

しかたないけど、まずウインカー球のLED化に決定。 オートバックスで在庫処分品半額のヘッドライト用スモール球代用LEDを4個購入。 車用だけどソケットが同じなので問題なく交換できるでしょう。
a0001020_18450333.jpg

そのまま球の交換で終わるところが、交換したらウインカーのレンズが入らんやんけ!! LED球は背が高い。
a0001020_18450779.jpg

普通なら「すんませ~ん。球が入りませんでした~」と返品のところでございますが、わかばんは諦めません!
まず分解して、なんとか取り付ける方法がないか探ってみます。 電球のソケットを外して、導線をLED電球に直接ハンダ付けすれば収まりそうです。
国産(設計)のパーツは、分解できるからうれしいでんな。
a0001020_18451089.jpg

はい! じゃついでにポジションランプ機能も別途LEDを追加することで復活させてみよう! と。フラットLEDを購入。 これ車の室内照明用ですね。
a0001020_18451453.jpg

最近のLEDは高照度で熱は少な目ですね。 10年ほど前はこんな明るいLEDは熱伝導シリコンでヒートシンク付けないと煙出てきましたよ。
LEDのヘッドライトも10年前は夢だったのに。 LEDと液晶と集積回路や電池は今後ますます進化するんでしょうね。 
はい! 電球に直接導線をハンダ付け。 良い子は真似をしてはいけません。 電球交換できなくなりますから。
a0001020_18451847.jpg

ウインカーボディは真鍮なので、漏電やショートをしないようにシンチュウに! 絶縁。
a0001020_18452186.jpg

ビレットボディの穴に導線を通してまずポジション用のフラットLEDを付属の両面クッションテープで取り付け。
a0001020_18452527.jpg

ウインカー用LEDを中央に固定したいので、スポンジ状のクッションで動かないように固定。
a0001020_18452860.jpg

レンズつけて取り付ける前に、点灯テストです。 ポジション用フラットLEDはほのかに光ります!
メインのウインカーLEDは眩しすぎて撮影不可! 目が痛いっす。
a0001020_18453200.jpg
はい! ついに完成か!! 余計に「まぬけ」に見えるのは私だけ・・・?
a0001020_18453633.jpg

Commented by gsx1400クーリー at 2019-07-07 21:47 x
昨日もコメントしましたが、実は10月にバイクにて沖縄より大阪まで船でバイクを運び12台程ツーリング計画しています。もしよろしければ一緒にどうですか?
連絡先などのやり方がわかりませんが😞💦
Commented by wakaban0925 at 2019-07-08 06:56
gsx1400クーリーさん コメントありがとうございます。 10月は予定がまだはっきりしませんが、近畿圏のツーリングご一緒できればうれしいです。 連絡ですが、このコメント欄は投稿されてから私が承認するまで公開されませんので、メルアド・LINE ID・FB等情報をコメント欄で頂けますと、こちらから連絡します。 よろしくお願いいたします。
by wakaban0925 | 2019-07-06 19:37 | 電装類・LED | Comments(2)