フェンダレスキットとコアガード

最近毎週土曜日がバイクいじりの日になっています。 
実家の屋外駐車場で昼間作業します。 なぜなら、以前大阪市内の阪神高速下にある、公共駐車場(駐輪場)でバイクのタンクはずしてキャブの調整をしていたら、警察に連行されそうになったことがありますので、実家まで乗って行き心置きなくイジルわけです。
しかし、子供がまだ小さいので、妻から与えられている私の自由時間は、この炎天下の約4時間。
水4Lほど飲みながらの汗だく作業です。

GSX1400を購入して、最初目指しているモデファイも外観を残すのみとなってきました。
今回は、あのモッテリ重いイメージのリアフェンダーをフェンダレスとし、つぶれやすいオイルクーラーのコアガード取り付けです。 両方ともアグラス製。
a0001020_19463195.jpg
テールカウルやバッテリー・レギュレーターまで取っ払います。

a0001020_19511439.jpg
ストックのフェンダーとアグラスFRPフェンダーを並べてみました。

a0001020_19533230.jpg
FRP製バッテリーケースに外したレギュレーターなどを取り付けてゆきます。 このフェンダレスキットでは、バッテリーケースは一体とはなっていません。 こんなもので重いバッテリーを支えるの?。 

a0001020_2093657.jpg
フェンダレスキットはさすがGSX1400専用ですので、テールライトの下にすき間が開くの気にかかる程度で、合格! フェンダーが無くなり、リアウインカーもアップして少し中心に寄りました。 なんか昔、ショートウインカーステー付けた時のような感動を・・・。

a0001020_19571933.jpg
次はオイルクーラーコアガードです。 オイルクーラーは、ネイキッドにとっては見せるパーツのひとつですよね! コアは薄いアルミをクネクネ曲げただけのもの、指で触っただけでも潰れます。 非常にデリケートで、また愛車の年齢を感じやすい部品でしょう。 油冷マシンは2台目ですが、今回はコアを守ってあげたいのです。

a0001020_208487.jpg
取り付けてみました。 雑誌のアグラスのバイクはオイルクーラーのサイドカバーを外してしまっているけど、まー付けとくか・・。 ちょっとハンマーで叩いてフィットさせました。

a0001020_20185976.jpg
ノーマルマフラーがやけに目だってきました。
来週末にはBITO-R&Dのチタンマフラーが納品となります。 楽しみで眠れそうに無いぞ~。
[PR]
by wakaban0925 | 2005-08-20 20:26 | 外装類 | Comments(0)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer