恒例になった湯の口温泉へGO

なんと。1年8ヶ月ぶりの更新となります。
わかばんはGSX1400降りたんか? とか噂も流れていたようですが、バイクを降りていたわけではなく、ブログを更新したり、FaceBookにバイクの話題を投稿しなかったんですが、Exciteブログの迷惑広告を有料で少し削除することを決心して、再開です。

私の仕事はネット広告も職務に含まれていますので、考えさせられることが多いのですが、この手のインターラプション、つまり邪魔な広告枠やステマやネイティブ系には反対で、それも邪魔されたくなければ金を出せ。 アプリやゲームでも下品な広告枠ありますよね、せっかく機種変して大きめの画面にしたスマホの画面を横取りするやつ。

そんな広告を企画してクライアントに勧めるのに、なんとユーザー側に立つと腹が立つ。 ネット広告はリターゲティングも含め嫌われて行くんです。
いずれスマホが消えて、ウエアブルになったらどこに広告枠作るんやろ? まー過渡期ですわ。

a0001020_08432152.jpg
さて、激しいカスタムに挑んできたわかばん号も10才を超え、人間でいうと初老。 私と同じような年頃です。

今日は三重県と奈良県と和歌山県の県境、紀伊半島のヘソを目指してキャンプです。 

a0001020_05155944.jpg
セルフインフレーションのエアーマットを積んで、お昼前に出発です。 エアーポンプで膨らませるエアーマットを長く愛用していたんですが、さすが5年経過で空気漏れが発生。 新しいエアーマット購入となりました。 バルブを緩めると空気が勝手に入り、ポンプ不要。 抜くときは丸めてバルブを閉めるだけ。 ほんまかいなー。 試してみます。

エアーマットは折り畳めないので、このようにいかにも誰が見てもキャンプという格好になりますが、ええですやん。


a0001020_05161294.jpg
南下する途中和歌山ラーメンに立ち寄ります。 予定では井出商店だったんですが、初めての
うらめしや~~ 怪しいお店です。「うらしま」です。

a0001020_05161742.jpg
中身は和歌山ラーメン。 あたりまえかー。 麺は固ゆで、スープは醤油ベースこってり系、和歌山ラーメンのあっさり豚骨ベース醤油とは対極かな。 でもチャーシューも柔らかくてイケてます。
ファンが多そうなお味。 でも井出商店のほうが行列は長いですね。 ちなみに、12時15分には本日分売り切れの張り紙出ました。 はや。

a0001020_05220206.jpg
目的のキャンプ場手前に湯ノ口温泉があります。 2014年にリニューアルし、最高にきれいな日帰り温泉になりましたね。
前回海の日にやってきて、また3か月後に再訪。 リピーターが増えそうな温泉です。 宿も完備してるし、増築中のようですし、懐石等の食事もありそうです。 是非次回は宿泊してみたいものです。


a0001020_05162521.jpg
こちらの海の日に続いて再訪です。 千枚田オートキャンプ場。
ヨド物置タイプのバンガローです。 寝る場所は畳ですが、エアコンが完備。 そりゃキャンプちゃうやろ! でも、年寄りには必要な空調。 腰が―ー。


a0001020_05220875.jpg
男二人のメシはさみしいのです。 二人とも血糖値を気を付けなければならない齢になりました。
膵臓を労り、急にインシュリンが出ないように。 しかし、酒は飲みますよー。 
サー寝ますか! おっまだ6時半やで~。


a0001020_07464265.jpg
やはり雨男なのか。 夜中ず~と激しい雨。 朝まで残ります。
朝6時に起床。 10時間睡眠!!


a0001020_07464845.jpg
ちなみに、セルフインフレーションエアーマットは、使い物になります。 ただやはり薄いのでお尻は痛いかな。 エアーポンプで最後にもう一息膨らませると良いかもです。 ま~10時間寝たらだれでも腰痛いわな。


a0001020_15301992.jpg
午前10時まで雨雲が通り過ぎるのを待ちます。
なんと緑に映えるバイクなんでしょう。


a0001020_15302257.jpg
出発ーつ。 道路はまだウエットです。熊野川をバックに。 この道路を挟んで向かい側に同じGSX1400乗りのしょくにんさんの隠れ家。

a0001020_15302671.jpg
こんな感じのところ。 道路が拡張されてルートも変わって。 またお邪魔し今度テント設営して飲みたいですね。

a0001020_15302875.jpg
これは番外編。 体育の日の振替休日に東京へ車で。 きれいな富士の冠雪。 

さてGSX1400は、10年目の車検を終え、FCRに戻さずにインジェクションで走りました。 FCRもそろそろOHメンテがさすが必要ですが、買い換えるのと比べるとその半分以上の費用がかかるそうで、思案のしどころです。

新品のそれも41ではなく39で少し低速にも配慮したFCRを手にいれるのか。 楽しみなところ。 やはり、キャブの魅力から離れられません。

また、ブログ更新しますね。 わかばん
[PR]
Commented by キムハル at 2015-10-12 18:19 x
わかばんさん、お疲れ様でした〜。バイクだけでなく、自分も年取ってきたと感じたツーリングでした。でも、そこからまた新たなスタートになる気もしました。またよろしくですー!
Commented by しょくにん at 2015-10-13 17:54 x
お疲れ様でした(*^^)v愛想無しですみません。今度は寒空の下鍋パーティーしましょう。
Commented by wakaban0925 at 2015-10-13 18:08
寒空鍋ええですねー。 でもバイクでは厳しいー~。 
Commented by せんむ at 2015-10-13 19:27 x
10月の今時期のキャンプは良いですねー。行けなくてマジで残念・・・来年は又いつかの真夏のキャンプ企画お願いしますよっっ!!

おれ、涼しいとこじゃないと寝れないんで行かないけどねー

Commented by wakaban0925 at 2015-10-13 20:05
もう絶対真夏のテントはしない!!
by wakaban0925 | 2015-10-12 17:12 | グルメ&ツーリング | Comments(5)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer