伊勢BBQから伊那の爆盛カラ揚げの旅

【1日目大阪-伊勢】

目的地を決めて集合するミーティングや、車種が入り混じったツーリングも良いのですが、「ハラハラ・ドキドキ」を求める場合、走行限界が低いネイキッドバイクでアグレッシブな走行をすると。速度域やバンク角も大したことないのに十分楽しめます。 レーサー系だったらコーナーリングも速度域が高くてもマージンがありますので、その分タイムは早いとは思いますが、速度に目が慣れて限界が見えにくいとの声も聞こえます。 だからツーリングからサーキットまでネイキッドバイクで「ハラハラ・ドキドキ」。 

4/27伊勢キャンプと長野酷道ツアーのために、前日関西空港に向けJALで向かい岸和田に置いてあるわかばん号にキャンプ道具を積み込みます。

BBQ食材や器具はキャンプ場であるので、マルちゃんの生焼きそば(これがBBQに合う)と玉ねぎ・キャベツ・ウインナーやハムを購入し、保冷剤入りの簡易アイスバッグで持ち込みます。 旅行の前日はこれが楽しい。 もちろんバイクの整備も万全に!

大阪ー伊勢ー長野ー東京2泊3日なんで、長距離と言っても最近ガソリン満タンで250Kmは無休憩で走れるように成長したので、中距離でんな。

大阪ー浜名湖を最近ノンストップで走りぬきましたが、足がだるい以外お尻も腕もどこもつらくない。 つまりわかばん号のポジションは自分に合っているということですな。

a0001020_933225.jpg

針TRSにGSX1400が3台集合。 伊勢の明和町大淀ふれあいキャンプ場で大阪から遅れて参加の2名と、名古屋の1名、そして東京から2名の8名でバーベキューです。 これは楽しい! 

大阪よりGSX1400の仲間と伊勢のキャンプ場を針TRSから下道で目指します。 巨体なのに結構クイックなコーナーリングに定評がある1400の走りを堪能します。

a0001020_9334186.jpg
途中伊勢パールロードに入る前に、磯料理ヨット(三重県志摩市浜島町浜島1161-6 )にヨットこ!

なんと、伊勢エビが電動仕掛けで動いてまんがな。 あのカニ道楽のように。

a0001020_93413.jpg
メニューはもちろん磯料理。 伊勢エビの料理は4000円台以上! 昼食には高過ぎでんがなと、刺身定食に。 

「生まれて初めてカツオの刺身食べました。」← そんなことないやろ! と。 でもカツオのタタキしか知らんかった。 ココのカツオめちゃ新鮮。


さて動画です。 伊勢パールロードはGW初日にしては空いてましたね。 きれいな青空に映える緑。 小さな画面(ウインドウ)で見るとより高速走行に錯覚しますが、交通規則は厳守しております。 ハイ。

a0001020_9383943.jpg
鳥羽展望台着です。 何度来ても美しい景色です。

a0001020_9385168.jpg
へ~! 伊勢から富士山見えるんや!

a0001020_9385524.jpg
この展望台では恒例のソフトクリーム。 ちょと水っぽかったかな。

a0001020_9391763.jpg
鳥羽展望台からあっという間に明和町ふれあいキャンプ場に到着。 「ふれあい」とか役所が好きなんですよね。 テント1張り3000円。 受付のおばちゃんは一人用テントは安いけどいくらやったかな~? と。 適当に2000円とか言われましたけど。 エアコン付バンガローは一部屋9000円。 駐車場は500円ただしバイクはそのスペースに駐車できれば割り勘で! BBQセット3人前4000円×2とBBQ器具レンタル2000円 温水シャワーは3分300円

高いのか。 安いのか。 使い方次第でんな。

a0001020_173169.jpg
皆集まる前に、テントの設営とエアーマットの空気入れ。 これ口で空気入れたらめまいしますから、バイクの改造したシガーライターからエアーポンプを使って膨らますと、なんと3分で完了!

a0001020_9393055.jpg
集まってきました。 東京からの面々。 今回うちの会社の同僚もXJR1300で初参戦です。 キノさんは新車FJR1300の慣らし運転に。

しばし、駐車場でバイク談義を。

a0001020_1734847.jpg
腹減ったー~。 焼き焼きスタート。 

a0001020_1741115.jpg
暗くなっても焼き焼き! そしてわかばん特製焼きそばの登場。 ビール18本と焼酎1.8Lはペロリと。

a0001020_1743063.jpg
キャンプ場の海岸線から見える赤灯台と街明かり。 旅情を誘いますな~。

結局9時に睡魔せん。 この季節テントと寝袋では激寒でした。

【2日目伊勢-長野】

a0001020_941139.jpg
2日目は伊勢から高速で移動し、恵那IC出口で長野の仲間と合流。 昼食後酷道152を北上し伊那までです。

a0001020_9404521.jpg
数年ぶりに会うメンバーと再開、今はGSX1400は手放してB-King乗ってるけど、GSX1400で出会った仲間として、もしバイク降りたとしても集いたいですね。


酷道152は国道なのになんで酷道なのかは、この動画ではわかりませんが、砂が浮き湧水が流れ路面が荒れて、所どころ工事中未舗装。 車の対向はほぼ無理という過酷な条件の言わばトレーニングコースです。


このような道が延々100Km以上続きます。

前回トライした時は南下コースでしたが、二度と来たくないと宣言するほど怖い道でしたが、北川圭一ライディングスクールでのトレーニングで、この年齢にして発見するテクニックもあり、今回は楽しく走行できました。

a0001020_1744810.jpg
伊那での仕上げは、ビジホへチェックイン後の恐怖の握り拳大から揚げ定食のみや川。

今日は19時から21時までの2時間営業。 注文して料理が出てくるまで約1時間半座って飲む状況。
完全セルフで注文をメモ用紙に名前と書いて提出した段階で発注。 6名分の注文を各自バラバラに出したら、1時間後のこれじゃわからんから、6人分まとめて1枚で書いてということで、店頭に一番最初に並んだのに、ほぼ最後に近い状況。 次回からは状況を把握しているので大丈夫でしょう。

この名物は絶対無理。 自分は2個も無理でした。 皆に手伝ってもらって助かりました。

今回参加頂きました皆様ありがとうございまーす。 特に車まで出してくれて名物から揚げ連れて行ってくれたKOZY感謝! またよろしくお願いします。
[PR]
Commented by せんむ at 2013-04-30 23:34 x
マジで行きたかったんだけどね~
また、企画してください!!ダイエット大会はどこに・・・?
Commented by キムハル at 2013-05-01 07:45 x
せんむ、会いたかったよ〜。やっぱりキャンプツーリングって良いなぁ。わかばんさん、またやりましょう!
Commented by キノ at 2013-05-01 09:56 x
酷道って楽しい(変態)
途中で暴走してしまいました(*^_^*)
Commented by kozy at 2013-05-01 23:18 x
お疲れ様でした(^^)ちなみに1400は手放してませんよw友人宅ガレージでお眠してますd( ̄  ̄)
by wakaban0925 | 2013-04-29 17:08 | ツーリング・ミーティング | Comments(4)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer