奥静岡井川の酷道トレーニングと北川圭一ライディングスクール

11月に入りやっと涼しくなってきたような、でも日中熱いよう な。 バイクもそろそろ冬眠整備を控え、交換予定のタイヤを使い 切ろうと、まだアクティブに走っております。  


METZELER メッツラー /ROADTEC Z8 INTERACT [ロードテックZ8インタラクト]

METZELER メッツラー /ROADTEC Z8 INTERACT [ロードテックZ8インタラクト]

METZELER - Roadtec Z8 はドライ・ウエット関係なく安定したグリップと耐久性を兼ね備えた良いタイヤです。 サーキット走行も数回あった2012年は、15000Kmほど走りましたかね。 


METZELER メッツラー /SPORTEC M5 INTERACT [スポルテックM5インタラクト]

METZELER メッツラー /SPORTEC M5 INTERACT [スポルテックM5インタラクト]

今回はSportec M5に交換予定です。 Z8でもまったく問題ないのですが、以前のM3も良かったのでまだ試していないM5を一度履いてみようと思います。 パターンからは排水性能はZ8のほうが良さそうですが、コンパウンドは柔らかなのは確かです。


週末は外出許可を得るために、前日の妻の誕生日に日比谷花壇の宝 石箱入り腹(ではなかった)薔薇とエステコースチケット付を「い つまでもキレイでいてね」と歯が浮くようなメッセージを添えてプ レゼント。 どう考えても客観的に「何も言えなくて」年齢 になってきても、女って「キレイ」の言葉のプレゼントには硬直す るようで、今まで送ってくれたプレゼントで一番良かったとか。 ま~そんな計画をずいぶん前に設定しておいて気を付けて行って らっしゃいを言わせる魂胆の自分は、超計画的?

「あんたばっかり好きなことして!!」これが普通のバイクおじさ んが言われているフレーズなんですが、チョトした気遣いで「おみ やげは無事でいいのよ、お父さん。」に! しかし毎回使われへん がな。

と、家族の温かい見送りを受けて神奈川から同行のキノさんと待ち 合わせの東名中井PAへ。 今年の集約の公道とテストコーストレーニングです。

a0001020_8553420.jpg
本日の目的地は東京から浜名湖。 最短距離で約250Km。 こ れが大阪からも250Kmくらいと、中間地点にあるリステル浜名 湖集合です。 リステル浜名湖はずいぶん長くclub1401全国ミー ティングの前泊で、東西からたくさんのメンバーさんが集まり、スズキ本社でのミーティングでは100台近いGSXが集まったことが懐かしく思えます。

きれいで広い新東名の新静岡で降りて、北上し井川を目指します。 静岡県は今まで通り過ぎるばかり、実際東京-大阪の往復で降りたことは一度も無し。 初めての訪問です。 今回のコース県道R27は、四国のそれ以上にコンディションが悪い酷道。 狭く荒れた路面。アスファルトも地盤が緩んで所々縦に段差がある上に、流水、砂、レンガほどの落石。 これに落ち葉が加われば、パーフェクト。

そんな中、キノさんの練習コースであるR27は、彼にとっては庭のようなもの。 井川湖へグイグイ登って行きます。

途中4輪 の幅しかないような、狭い対向一車線でもズバッとキノさん1400のパワーで簡単に追い抜いて行きますが、逃げる余裕のない右斜面。 車と並んで追い抜こうとバイクの幅しか無いような隙間で発見したレンガぐらいの四角い落石。 わかばん号は避ける反応をする前にすでにフロントで乗り上げて、フロントホイールが割れんばかりの衝撃の後、ステアリングが左右に揺れ始め操舵不可能に。 転倒か! と思った瞬間、両手の握力を抜いてセルフステアを邪魔しないように自然に反応して、立ち直りセーフ。 後でそのシーンがフラッシュバックして、ドキドキ。 150Km近い酷道ツアーで、随分残った両サイドの溝も削れましたが、フロントの摩耗も進んで、かなりのアンダーステアが出てきました。

また、10月の菅生サーキットのあと、リアのブレンボカニのブレーキパッドがすり減って、バッドのベースが直接リアディスクと接触。傷付けてしまいました。 そこで、あまり制動力は要らないので、ライコに安いパッド買いに行ったのに、高価なシンタードしか無く、自分で交換できる時間が少なかったので、交換。

制動力は実感倍 になった感触は良かったのですが、今回の酷道の下りでフェード発生。 レデューサー付けてエンジンブレーキが効きにくいので、コントロールが楽なリアを使いすぎたようです。

涼しくなってきている季節に、それもあまりハードなブレーキングではなかったのに、リアブレーキが抜けたように効かなくなるフェードは、はっきり怖いです。 思い出せばリアブレーキフリュードを数年交換してませんでした、リヤを使わないでフロントだけで下ること数分、リヤ復活。 でもブレーキフリュードは即交換したほうが良いので、ホテルに向かう途中にオートバックスに寄りDot4購入。

a0001020_8554988.jpg
リステル浜名湖に到着後ブレーキフリュード交換。 コーヒーの空き缶に汚れたフリュードを排泄。 新しいフリュードを満タンにして、リアのリザーブタンクは小さいので、ついでに汚れたクラッチフリュードも入換。 そこへ中部組が到着。

a0001020_11175649.jpg
スズキワールドな日々(ぶんたさん)より無断拝借
観酎ハイ飲みながらバイク談義。 これが楽しい。

a0001020_11182758.jpg
スズキワールドな日々(ぶんたさん)より無断拝借
GSX1400刀の試乗会開催。 ちなみに、翌日の竜洋テストコースでは、スズキの社員さんや教官レーサーも刀を囲んで話していました。

刀でのライディングスクール参加は初のようです。 レプリカですけどね。 本物の刀では来ないよね。

a0001020_8561694.jpg
さて、一風呂浴びて。 これがたまらん。 披露した手足の筋肉がほぐれます。 

a0001020_8561032.jpg
リステルは埼玉のどりーむさんのお手配で安く泊まれて、基本バイキングですが、今回のカニはうまかったっす。 ありがとうございました。

a0001020_8564320.jpg
リステルのVIP8名部屋に戻り、またバイク談義。 日が暮れていく美しい湖を見ながら、日付が変わるまでバイク談義。 

a0001020_857278.jpg
はい! 「北川圭一ライディングスクール」当日です。 リステルから43Kmほどのスズキ竜洋テストコースへダッシュ!。

a0001020_926399.jpg
苦手な8の字。 クランク。 Uターン。 勉強になりますが、基本体が硬いので低速系はダメ。 午後からスクール開校以来初めての雨となりましたが、合法的に雨のコースでメーター読みですが240Kmは興奮。 また、来年もよろしくお願いします。
[PR]
Commented by ぶんた at 2012-11-13 18:56 x
無断掲載全然OKです~♪
宴会にホントは出たかったぁ~!
ライディングスクールの画像は少なめですか!?
Commented by MASA at 2012-11-14 06:21 x
帰りの雨&渋滞お疲れさまでした~
風呂からの湖綺麗でした(^v^)
Commented by wakaban0925 at 2012-11-14 09:20
ぶんたさん 竜洋テストコースは完全にNGじゃないんですが、写真撮影が制限されていることと、短い休憩中も写真撮るような精神状態にはなれない、必死感と疲れが・・・ つまり余裕なし(^_^;)  是非来年3月のスクールへ!!
Commented by wakaban0925 at 2012-11-14 09:22
リステル値段相応のサービスでイイですよね。 中国人が今回少なかったんでまだマシですが、他の客のレベルやマナーちょと低めですかね。 次回3月またよろしくお願いします。
Commented by キノ at 2012-11-14 10:22 x
今回は激走だらけで疲れて痩せた?。
雨の中、フル加速200overは1400ならではの迫力!
仲間と参加のイベントは楽しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Commented by wakaban0925 at 2012-11-14 11:29
激走すれば消費した体力を補うために、食べます!! ので悪循環。
今年はこれでキノさんとの走行おしまいですね。 また来年もよろしくご指導を!(^.^)
Commented by どり~む at 2012-11-14 18:41 x
天気もってよかったですね・・・  

それにしても 全員心からお会いしたかった面々が写っていて 泣けました(TT)
Commented by wakaban0925 at 2012-11-16 08:29
ライディングスクール午後から東京着まで、雨天。 東名では寒い雨で凍えました。 また来年もご一緒しましょう!
by wakaban0925 | 2012-11-11 23:00 | ツーリング・ミーティング | Comments(8)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer