どりーむ号マジカルレーシング・アンダーカウル取り付け

a0001020_22345745.jpg
今日は一日中雨、そんな週末はバイクいじりが楽しいのです。

今日は埼玉出張。 ドリーム号にマジカルレーシングのアンダーカウルを取りつけるのです。

a0001020_2236057.jpg
1400専用アンダーカウルも数種類あるんですが、個人的にマジカルレーシングのGSF1200旧油冷エンジン用の流用で、すでにわかばん号に3個も流用していて、あまり主張しないシンプルなデザインが好きなので、ドリーム号にオススメしました。

a0001020_22361468.jpg
1400専用品ではありませんし、エキパイの形状が、マフラーによって違います。 またドリーム号にはアグラスの削り出しエンジンハンガーが付いていますので、その形状に合わせながらFRP製カウルをルーターやヤスリで削っていきます。

a0001020_2236269.jpg
ドリルに付けた回転ヤスリが大健闘。 粘土細工を削るようにキレイに仕上がっていきます。

a0001020_22364565.jpg
何度も何度も取り付けては外して、少しづつベストフィットの形状を出していきます。

4イン2イン1の形状マフラーは、エンジン下クリアランスは心配ないのですが、少し張り出したエキパイがすんなりフィットするか心配でしたが、なんとか1番だけの削りで済みました。

a0001020_22371618.jpg
最後の仕上げに近づいてきました。 不要な部分をルーターで切り落とします。

a0001020_2237312.jpg
エキパイやテールパイプがFRP樹脂と接触していると、焦げますので耐熱性のシートを敷きます。

a0001020_22374872.jpg
取り付け完了。

左右のバランスを最後に確認。 タイラップでの固定となりますので、微妙にズレてフィットしない場合があります。

また、GSX1400のクレードルフレームがGSFのものより、数センチ広いので多少無理に広げて、付属の幅広タイラップで固定です。 広げていると少しクラックが入る部分があるので、回転ヤスリでその部分をそぎおとして、ヒビが出ないようにします。

a0001020_22381582.jpg

a0001020_22382990.jpg

a0001020_22384829.jpg
いかがでしょうが。

あまり主張がないという意味を感じて頂けるでしょうか。

マシンがカスタムされている場合は、全ての部品を目立つようにすると、ごちゃごちゃになりますからね。

ドリーム号は、より赤とゴールドが際立ったと思いますよ。
[PR]
Commented by どりーむ at 2011-11-21 18:04 x
いつもヘルプ感謝します。
イイ歳して 相変わらず盆栽してますが大丈夫なのか ^^;

キャブ化・・ 気になって寝られません
Commented by wakaban0925 at 2011-11-21 19:10
どりーむさん スープアップへ削り出しマニホールドの件、冷やかしに行きますか! 
by wakaban0925 | 2011-11-19 22:38 | わかばんの簡単講座・その他 | Comments(2)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer