リアブレンボカニ用サポート試作&さぬきうどんツアー

SOUP-UPさんに次の作品である、削り出しライトステーブラケット設計のために、純正のブラケットを届けに行ったら、「失敗しちゃってさ~」??

何が失敗したのか聞いてみると、リアブレンボカニ用サポートのトルクロッドを作ってくれてて、自分は両方ピロボールでいいと思っていたけど、右側はビロボールでサポート本体と接合するところは、ボルトのためにフラットにしたけど、両方フラットでないとボルトが止まらないのに、片側が丸棒のまま。

これをフラットにすると薄くなりすぎて強度が落ちるとのこと。 じゃ作り直し?

そこで、スペーサー作ればと提案。 それも、丸棒にフィットするやつ。 ということで、その場でスペーサーをマシニングで、それも図面なしで制作。 早っ!

a0001020_2120129.jpg
強靭なトルクロッドが完成しました。

リアショックの後ろに隠れる部分は、ピロボール仕様で、トルクロッド自体の長さもピロボールを回転させることで調整可能。 つまり、リアブレーキキャリパーの位置も調整できます。

さぬきうどんツーリング用にと、暫定的にブレーキパンジョボルト部分を流用して作った自作のトルクロッドでは、さすが押す側の力がかかると言っても、事故ってたかもしれませんね。

a0001020_21204399.jpg
なぜ片側だけピロボールにしたかがよくわかります。 サポート側にピロボールが見えたら安っぽくなり、作品としてはNGです。

ほんとはフラットになっている部分がサポート側の出っ張りにフィットするので、サポートとの一体感で出て、美しくなりますが、この状態では若干取ってつけた感じが残ってます。

トルクロッドを裏返して、スペーサーにボルトを付けるほうが美しいかもしれません。 もしかしたらトルクロッドを角棒にして、SOUP-UPロゴを少し凹んだデザインに彫ってもイイですね。

このサポートとトルクロッドは、アグラスさんの最新作のリアブレンボカニ用サポート+アンダートルクロッドセットよりも安くしたいと言ってましたので、欲しい人は聞いてみては? ノーマルスイングアームでは、若干トルクロッドを短く作る必要がありますが、カニ自体が1万4千円前後なので、お手頃なカスタムになると思います。

あとでツーリングレポートで触れますが、ブレンボカニはさすがコントローラブルでおススメです。

a0001020_2121971.jpg
リアサスに長めのM10ボルトを入れて、ピロボール側を取り付けますと、完成! そもそもリアブレーキは制動時には荷重があまりかからないので、リアサスのホルダで受けても問題はないでしょう。 

ブレンボカニを上に持ってきて見せたい人はSOUP-UP。 下に持ってきたい人はアグラスですね。

a0001020_21213891.jpg
このカニはわかばん号の黒&メッキというポリシーでメッキを選びましたが、マットの黒ブレンボもいいですね。 その場合、ビレット製品はアルミ地でいい場合でも、透明のアルマイトかけますから、サポートは黒のアルマイトですね。

a0001020_2122874.jpg
今日はリアブレンボのテスト走行とさぬきうどんツアーです。

早朝からバイクの始業点検(懐かし~言葉)をしていたら、メーターバイザーの位置が悪い。 そこで乗車状態でバイザーを動かしたら、バキッ! と割れて破損。 以前から無理な力がかかっていたらしく、クモの巣のようなヒビが入っていたのは知っていますが、ちょっとガックリ。

しかし、メーターバイザー無いほうが男前やん! 付けまつげと口も付けたしね。 ライト後方で目立つ配線やカプラーを隠すために、ライトブラケットの位置を数センチ上げて、ライトを高くして、ヘッドライト下のオイルクーラーも一緒に上がって、アンダーブラケットが少し見えるようになりました。

ゴツゴツイメージのわかばん号に仮面は不要か! でも、高速での風圧が問題か。

a0001020_2123564.jpg
淡路SAで参加者と待ち合わせ。 南淡路の気持ちイイ海岸沿いを南下します。

まず、カニのインプレッションですが、おニューのキャリパーですので、パッドにあたりが出るまで、ほぼノーブレーキ状態でしたが、あたりが出てからブレンボの良さが実感できました。

コーナー新入時やコーナーリング中でも、ノーマルよりも効きが弱いから、コントローラブルで安心してブレーキが使えます。

フロントのブレンボも同様ですが、ブレーキの効きをレバー入力でコントロール出来る=いきなりロックが起きにくい。 これは感心です。 むしろリアなんてロックさせることが逆に難しいという感触です。

と言って、低速で。 たとえば信号で停止するときに最後にリアで制動すると、ググッときれいに止まります。

キャリパーピストンの内径だけの問題ではない、何かブレンボらしさが体感できるのです。 ハイカム同様、GSX1400を一つランク上にする、費用対効果の高いカスタムと断言させていただきます。

a0001020_21234698.jpg
さぬき市のうどんマップで一軒目に到着も、長期休みの張り紙。 すぐマップを調べてそこから5Kmくらいのところにある、山田屋に到着。

うどんでこの造りは素晴らしいかも。

a0001020_21244569.jpg
ウエイティングリストに名前を書いて、約15分ほどで店内へ。

ちょっと観光化していて、メニューも豊富。 うどん鍋から丼、定食まで。 うどん専門店ではありません。

お味やサービスも平均的。 押し寿司ときつねうどんを頼みましたが。 そこそこ! OKです。

a0001020_2125192.jpg
さぬき市にうどんを食べに200Km近く走って来て、一杯で帰るわけにはいきません。

岡山からの参加者もいらっしゃるので、高速で淡路島経由で帰るのを、瀬戸大橋山陽道ルートに変更。 そうなると、坂出市内を通ることになります。

iPhoneのグーグルマップで地図上で「うどん」と入力し、マップ上にプロットされたピンをタッチしながら、店を探し、その店のホームページまでその画面で、言わば逆引きが可能。 便利になりました。

今までだったら、検索エンジンで四国、坂出、うどんとか検索して、一覧で店を決めるためにHPを一つづつ読んで、そのHPに記載されている統一されていないアクセスとかから、道を探すということですから。

Googleは人々の生活向上のツールを提供していますよね。

a0001020_21255692.jpg
2軒目は、造りは学生の食堂かというほどさっぱり。 システムもセルフ。

飾りのない店内とサービス。 目的がうどんですからバイク乗りにはなじみます。

a0001020_21262499.jpg
肉味噌温玉うどん一丁! これはめずらしい! 醤油を少しいれると、各段にコクが増します。

四国はまだまだ発見することがたくさんある場所かもしれません。 来年も四国めぐりを計画して、近畿以西のGSX1400オーナーさんと出会える機会があるとイイナと考えてます。

しかし、帰りは寒かったっす。
[PR]
Commented by ゆず at 2010-12-13 17:04 x
前後日の天候がうそのような気持のよい晴天で、2010年走り収めに最高の一日になりました。

有難うございました。
Commented by ジュンペイ at 2010-12-13 20:20 x
スマートフォンからの初書き込みです。
昨日も行こうとしましたが、帰りの寒さを考えると勇気が出ませんでした。来年の計画に期待します。
Commented by wakaban0925 at 2010-12-14 01:29
ゆずさん ほんとに天気に恵まれてよかったっすね! 来年も色んなイベントやりますよ! よろしくです。
Commented by wakaban0925 at 2010-12-14 01:32
ジュンペイさんも来年またよろしくお願いします。 寒さはある程度我慢できますが、凍結や塩カルは勘弁です。 スマートフォンの時代ですから、バリバリ投稿してくださいね。
Commented by sam4649 at 2010-12-14 01:51 x
肉味噌温玉うどんは、さすがに食べて見たいと思いましたよ
Commented by wakaban0925 at 2010-12-14 08:04
sam4649さん 関西も食いものはうまいけど、四国のうどん食べ比べは味・店舗やポリシーも含め、深いものですよ。
Commented by こーいち at 2010-12-14 21:28 x
わかばんさん こんばんはです。
楽しい走り納めができました
しかしカスタムの発想がすごいですね 尊敬です 皆さんのバイク見るのも参考になります
来年は 西だけでなく東にも 参加させていただきます!
Commented by wakaban0925 at 2010-12-14 22:10
こーいちさん 中部も立ち上がったところなので、またご一緒しましょう。

仲間が増えますよ! ^m^
by wakaban0925 | 2010-12-12 21:26 | グルメ&ツーリング | Comments(8)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer