人気ブログランキング |

2010北海道上陸と2日目(小樽ー利尻島 )

【北海道上陸】
さて小樽にまたやって来ました。

この街は北海道ではかなり好きな場所の一つです。 古い街ですが、風情があります。 倉庫などは地ビールのレストラン等に改造されていて、小樽に来たんだと実感できる、ある意味コンセプトがあります。

日本の都市や街にそれぞれコンセプトがあれば、街はバラバラな方向を向かないで誇りを持てるかもしれませんね。
最近失われつつあるローカルな人間関係は生産性とか効率とか、いかに速くお金を回すかによって生まれる、消費と破棄の浪費経済が原因の一部かもと思うんです。

ホッとする街。 そんなんが増えればいいですね。


さて、岸和田から舞鶴まで約190km。 満タンだったガソリンが残り5Lの警告表示中。 FCRはレース用キャブですから燃費より効率を優先して設計されているのは当然です。 ガソリンをどれだけ効率良くパワーに変える事ができるかですから、パワーは出てるんでしょうね。
そのパワーを使いこなせるかは別問題としてね。

フェリーから急いで小樽市内のガソリンスタンドに向かい、次の日の早朝出発に備えます。
北海道のガソリンスタンドは、24時間営業が少なく、高速SAのスタンドも朝8時まで閉まっていますので、過去数回開店まで待った事がありました。

小樽駅前のドーミーイン指定駐車場にバイクを停めて、チェックインは後回しにして、荷物をコロコロ松尾ジンギスカンをめざします。

ここで神奈川の2人と合流。

札幌市内からFカワさんも来ているはず。

a0001020_9372285.jpg
いたいた!! お久しぶりです。

すでに神奈川のお二人は大洗港から苫小牧に午後着いて、夕方チェックインして2時間近く前に店に入って頂いていたので、すでにずいぶん飲み食いしていると思うけど、自分が席につくと、ビールの乾杯からラム肉のオーダーがドンドン入ります。

a0001020_9373884.jpg
これで割り勘負けしなくてすみそうです。 しかし、北海道の羊肉は全く癖が無い。 柔らかでジューシーでタレも最高。
脂身の多いビーフや高級霜降り和牛のほうが、食べにくい。

閉店10時の店に10時半過ぎまでいて、バイクで札幌市内から来てくれたFカワさんに日曜日北の最果てで再開する事を約束してお見送り。

ホテルに3人で戻り朝の朝食バイキング6時45分集合を申し合わせて解散。

船でかなりウダウダ寝てたのに、また良く眠れました。

【北海道2日目】
a0001020_9385164.jpg
おはようございまーす。
快適なホテルで最高の目覚めです。

小樽には過去6回は来てるかな。 何回来てるかはこだわり無いんですが、バイクで来たその全てが雨天の朝を迎えています。 今回は曇りだけど、ドライな路面で小樽を出発できるのは初めての経験。 例年と違って晴れ男軍団パワーかもしれません。

雨でも覚悟すれば、それなりに楽しむ事はできますが、もし雨で嫌な部分をあげるとすれば、不快よりも路面グリップの信頼性が低下することでしょうか。

a0001020_9375990.jpg
ドーミーインの朝食バイキング!
北海道のならではの食材が揃います。 神奈川のお二人も、こんな朝食は初めてでは無いでしょうか。

a0001020_9381433.jpg
その場で焼いている磯の焼き物や新鮮な海産物。 特にイクラも食べ放題。 目の色を変えて皿に盛りつけています。

「北海道のイクラやウニ安いっからねー」と現地の人。

a0001020_9382730.jpg
自分のプレートはバイキイングと言えど少なめに。  実は食べ過ぎるとライディングパンツが閉まらなくなる。

養鶏場のニワトリのように、集団でエサを食べさせると、一匹の状態の1.5倍は食べて卵の生産性も上がるそうで、同じ現象がこの旅の間私たちに起こるはずです。

卵は産みませんから、そのぶん脂肪となり帰宅する頃には丸々と太って帰ってくるのです。

a0001020_9391555.jpg
a0001020_19522713.jpg
さ! 午前8時。 利尻島行きの稚内のフェリー乗り場を目指します。

a0001020_9393433.jpg
出発する頃には太陽もこんにちわ。 こうなると、高速道路はもったいないので、一般道路を日本海沿いに北上します。
車の多い、と言っても東京や大阪と比べると空いている走りやすい道路で小樽市内を脱出します。

スピード違反が常識になっている地域から来ると、一般道を走行する車は邪魔なもの。 GSX1400は自分的には120Km巡航が一番大好きですが、そこはぐっとガマンして検挙されないように気をつけます。 法定速度は守りましょう。 特に北海道は集落を通り抜けるときは安全なスピードで、そして動物の道路横断には特に注意です。

一発免停速度は避けて調子よく走行中、片側2車線の道路の走行車線に道警のパトが回転灯を回しながら2台走っていますが、それを20Kmくらいの速度差で追い抜いて。 すんません。 先急ぎますから。
見晴らしのよいところで休憩。

a0001020_9395172.jpg
今年の北海道は暑いです。 毎年気候が本州に近づいていて、本州が亜熱帯のように集中豪雨が多くなり、北は梅雨が始まる。
そんなようなことも聞きました。 人間が原因で気候変動し、生態系に取り返しがつかないダメージを与え、身に降りかかって初めて気付く悲しい生き物かもですね。

a0001020_9401264.jpg
この世は、他の生き物の命を頂かないと自分が生きていけない。 そんな風に作られている残酷な世界なんですが、人間だけが快適に生きるために経済の回転スピードを上げて、自分たちの将来の世代の為にあるべき地球資源を食い尽くす。
厳しい言い方をすれば、人類はDNAに異状をきたし、増殖ブレーキが効かなくなった人体を蝕むガン細胞にようにも思えて来ます。

a0001020_9403277.jpg
a0001020_19535381.jpg
とか考えていたら、青影さんから勧められた吉里吉里に到着。

a0001020_9405276.jpg
キノさんうれしそう。 ペペロンチーノ風なんやらなんやら。 忘れた。

a0001020_9411237.jpg
自分はトマトソースのスープスパ。 美味でした。

a0001020_9412893.jpg
ここのマスターは何十年もライダーが来ると写真やコメントを残せるアルバムを保管してくれています。  立ち寄る価値あり!

a0001020_9414645.jpg
a0001020_19542718.jpg
a0001020_19551019.jpg
その後稚内までオロロン街道を北上。 どこまでも続くまっすぐな地平線に向かって走る。
そんな最高の環境を満喫できる北海道でも大好きな道です。

a0001020_942378.jpg
稚内港からほど近い野寒布岬で休憩。 出港は4時過ぎなんですが、乗り遅れてはイケナイと急ぎすぎて1時間も前に到着しちゃいました。
野寒布岬で休憩後、稚内港のハートランドフェリー乗り場に行き。 利尻島へ渡ります。

a0001020_94307.jpg
ハートランドフェリーの乗船は出港10分前。 シャトル便のようにピストン輸送ですので、操船や段取りも速い速い!

a0001020_9421965.jpg
利尻島行きハートランドフェリーの1等ラウンジでうれしそうなOTTOTTOさん。
こりゃエーあんばいや!

a0001020_942413.jpg
a0001020_19553485.jpg
先ほどまでいた野寒布岬を海上から眺めます。 
最初は礼文島へと考えていたのですが、KITAさんから利尻島を勧められたので、今回はそうしました。

a0001020_9432739.jpg
稚内港から約1時間半で入港。 今晩の宿へ向かいます。 と言っても港から1kmも無い距離。
天気予報は夕方から雨で、次の日も90%近い降雨確立なので、宿にチェックインしてから島を一周(約55km)しようかとも考えたけど、雨が降り出したので、次の日の朝に変更。

a0001020_19555517.jpg
ペンションの中地下のガレージにバイク3台を入れさせてもらい、夜間の雨を避けます。

a0001020_9434326.jpg
今晩はキノさんが大嫌いな相部屋です。 3人で川の字状態で寝ます。
そしてキノさんは真ん中。

a0001020_9435958.jpg
今回の宿も楽天トラベルで予約したのですが、評価の高い宿は食事が立派です。 部屋やサービスが多少悪くても、食事が採点の基準になるのは理解できます。

a0001020_9441830.jpg
歩いて5分ほどで500円で入浴できる町営の温泉銭湯があると聞いて、雨が降り始めたのでタオルと傘を借りて歩いて行きます。

a0001020_9443551.jpg
途中なんとも美しいサイクリングロード。 この島はバイクで来るともったいないかも。 レンタサイクルで一日かけて回ったり、山に登るのがいいですね。

次の朝
「ほんと、みんな寝つき良すぎでサー、参っちゃうよー」といつもの苦情がKINOさんから出ますが、寝つき悪すぎ。

つづく
Commented by muu at 2010-07-29 16:45 x
わかばん様 いつも楽しく拝見しています。

北海道は昔、4回ほど行きました。
ぼくは、根室が好きで、北海道へ行く度に行きました。
根室はけっこうツーリングでは飛ばされ気味ですが、納沙布岬の蟹屋では交渉次第で、花咲蟹2杯と鉄砲汁がゲットできたり、最寄りには花咲港では、夏サンマの水揚げがあるので、さらに新鮮なサンマにもありつけますよ。

わかばん様にお願いがあります、
ヘルメットのシールドに、アルコール系のクリーナーは使わないで欲しいです。 アルコール系はポリカーボネートを侵しせっかくの素材の柔軟性と強度を失ってしまい、万一の時に危ないのでお願いします。

これからも楽しみにしています。
Commented by wakaban0925 at 2010-07-29 17:51
muuさん 根室も良いですね! 根室市内は都会過ぎて北海道らしくなかった記憶しかないですが、サンマ挑戦したいです。

シールドの件なんでも試してみたくなるのでついつい。 情報ありがとうございます。
Commented by 浪速のケン坊です。 at 2010-07-30 22:31 x
ご無沙汰しています。
何時もながら楽しくバイクライフを楽しんでいますね
(#^.^#)
なかなかイベントにも参加出来ずただただワカバンさんのブログを見て楽しんでいます。
貧乏暇無しで私は盆休みも取れそうにありません。
(p_-)
又お邪魔出来そうなイベントがあったら参加しますのでお声掛け宜しくお願いしま~す。!(^^)!
Commented by wakaban0925 at 2010-07-31 11:14
浪速のケン坊さん そうですね。 また日曜日の日帰り近隣を少し涼しくなったらやりますか! また計画しますね。
by wakaban0925 | 2010-07-28 08:35 | 北海道シリーズ | Comments(4)