GW2010総集編

今年も7月にわかばん号は北海道に行きます!
7月18日(日)12時 宗谷岬でclub1401北海道ミーティング。 その後クッチャロ湖畔キャンプ場に移動して泊まりの予定で、次の日に網走から知床方面を目指し、屈斜路湖畔和琴温泉キャンプ場で宴会です。

a0001020_22392725.jpg
で。 GWに北海道に来ました。 これは南富良野を目指して南下しているところ。

今回は車です。 それも家族連れ。 北海道がどれだけ良いか、体験させておかないと7月一人で行きにくいですから。

それにしても、壮大で美しく、まだ雪が残る山々。 青い空。 これからやっと春が来ます。

a0001020_22401182.jpg
今回。 GWに北海道に来た2番目の理由は、club1401北海道支部長のキタさんがGSX1400北海道ミーティングを開催するからです。

大阪から行くなんて、誰にも告げずに。 関西や関東のメンバーにも知らせずに、こっそり車でフェリーで前日に小樽に着いて、道の駅みなみ富良野にやってきました。

集合時間になっても主催者のキタさんが来ません! しばらく、遠くから様子を見ていたら、女性乗せて到着。 彼女??

a0001020_22402059.jpg
こっそり近づいて。 「ハイこちら見てー写真撮りますよー」

「なんじゃおまえわ~」 とのけぞるキタ支部長! 恐い顔ですけど目つきも恐い。

すぐに気付いて。 「なんでココにいるの?」 「なんか来るんじゃないかと思ったんだよね~」

a0001020_22403076.jpg
その後、皆でお昼食べて、自分は家族サービスの為に、旭川の旭山動物園に向かいました!

また、7月にバイクで来ますよ! それまでね~。

a0001020_22403913.jpg
旭山動物園は、ま~一見の価値ありです。 これは空飛ぶペンギン。

a0001020_22405056.jpg
これは、たつのあざらし。

シロクマも、猿も・山羊も・羊も。 身近ですね。

a0001020_20132498.jpg
子供に、「おい昨日の夜食べた肉。 このカワイイ羊やで!」 「ええ~!」ちょっとカワイソウだったかも。

a0001020_22411048.jpg
無事北海道旅行も終わり、永年勤続で休みを強制的に取らされているので、通常連休開けの6日7日もお休み。

そうなると、GW前から完成して北海道から送られてきて他のに装着していなかった光物の取り付けを、たっぷり時間かけて行います。

今回北海道ミーティングで、この光り物達の制作を担当してくれたFかわさんにお礼を言いたかったのに、ミーティングではお会いできず。 また7月にお会いしましょう。

a0001020_22412016.jpg
自分で黒に塗装していたクラッチプレッシャープレートを光り物に交換。

メーカーさんとしては、エンジン内部の部品まで、メッキしたりバフがけしたりはしません。

しかし、シースルーのクラッチカバーを付けてるんだから、中もきれいに見せたいと思い立って早4年ほど。

やっと、やっとバフがけできました。 うつくしい!

a0001020_22413127.jpg
次に、タンク交換っす。

その前に、せっかくタンク外したんでわかばん号の心臓部分をお見せしましょう。

インジェクションをFCR41に交換して、ファンネルとしています。 パワーは絶大です。

でも、RUMエアータイプのエアークリーナーは付けていますが、サイドカバーでどうしても隠れてしまいますので、外さないとファンネルが見えません。 こうやって見ると、チューンドエンジンですな。

a0001020_22414034.jpg
ついに! ついに念願のメッキタンクを付けてみました!

第一印象は、高級感と。 皆様にもコメント頂きましたが、わかばん号はやはりブラックベースですね。

a0001020_22414842.jpg
タンクのサイドと、センターにカッティングシートを張ったように見えますが、セパハンの逃げを叩いて凹ませて、全面メッキした上に黒の塗装してクリアーをかけた本格的なものです。

クロームメッキはとても光沢や表面の処理も最高なんですが、再塗装できないので、蒸着メッキというものでメッキを施して、黒の部分を荒らしてからツートンに塗り分けられています。

a0001020_2242838.jpg
ますます、訳のわからんGSX1400となりました。

a0001020_22421888.jpg
次の日に、テールカウルをK6ブルーから、K5の黒に交換。 そして、モールでラインを引きます。

a0001020_22422743.jpg
テールキャリアは、テールボックスのベースを付けていたので深い傷が入り、それを隠すためにアンダーカウルを切り取った残りのカーボンをグラインダーで削りボルトで固定。

a0001020_22423766.jpg
自分のイメージ通りのデザインとなりました。

a0001020_22424511.jpg
日は変わりまして、次の日。

完成したわかばん号のお披露目です。

今日は、滋賀県の長浜に、幻の親子丼を食べに行くツーリングです。 第一集合場所の菩提寺PAに主催のあおさん到着。

a0001020_22433344.jpg
関西の代表的な2台。 オールカーボンのゆず号と。

なぜかわかばん号が寸足らずに見えるのは、デザインが変わったから? ホイールベースは2センチも長いのにね。

a0001020_22434396.jpg
第二2集合場所で中部からの皆さんと、ご当地長老と合流。 合計8台になりました。

名古屋の方々は、たった50Kmほどでしたとかなんですが、岸和田からすでに150Km超えてますがな。 やはり長浜は遠いところです。

a0001020_22435116.jpg
天気も最高。 暑くなる前の快適なひととき。

長浜まで数キロと長浜市内を親子丼を目指して団体で走行。

a0001020_2244117.jpg
到着!

まだ開店準備中! 開店が11時だとすると。 まだ10時20分やんけ!

a0001020_22441074.jpg
暇つぶしに鉄道好きな私は、お店のすぐ向かいを通る北陸本線の長浜駅を見に行きます。

田舎の駅は、なんとも言えない安らぎのような、風景に溶け込むいいものです。

また、鉄道の線路は。 これをたどれば北海道キタの端の稚内から九州南端鹿児島県枕崎までつながってるんですから、不思議な気分になりますね。

a0001020_22443081.jpg
日本一古いイギリスの建築様式で作られた旧駅舎が入場料300円で見学できるようになっています。

2006年まではこの長浜駅が交流・直流送電の境目であるデッドセクションだったようです。 デッドセクションとは、直訳すると死んだ場所。 都市近郊型送電で有効な直流送電と、郊外型の長距離送電に有利な交流送電を切り替えるために、送電がつながっていない場所という意味ですね。

長浜駅に米原方面からきた列車は直流送電で走行してきて、停車後一旦送電を切って、交流送電に切り替えて北陸へ向かったのですね。

今は敦賀駅にデッドセクションが移行されているようです。 直流送電は送電効率が悪いけど、列車の設備が安価で済む、反面交流は送電ロスが少ないけど、列車の設備が高額になる。 そのために列車運行本数と送電方式は必然的に決まっていったのでしょうね。 JRの電気代ってバカにならないでしょう。

a0001020_22443933.jpg
店の前にうろうろしていたGSX1400オーナー達を見かねて、10分ほど前に「どうぞ!」と店内に招き入れてくれました。

店に直接名古屋のたますけさん登場。 合計9台となりました。

a0001020_22444916.jpg
店の看板は丼とうどん。

そうなればうどんも食べたくなるではないですか。

まずキツネうどんです。 350円

値段もそうですが、うどんはそのへんのスーパーで売ってる30円くらいの玉ですね。 ←怒られるかな。

しかし、昔懐かしい。 子供の時に初めておばあちゃんに連れられて食べた店屋物のうどんが健在です。

a0001020_22445864.jpg
さて。 本命の親子丼。

正直B級です。 しかし、うどんと同じく昔の素朴な親子丼です。  幻の親子丼の意味は、昔のあの忘れられない味ですね。

a0001020_6562463.jpg
a0001020_6565662.jpg

食後は奥息吹スキー場へうねうねを少し走ります。

a0001020_6573227.jpg

何と言っても天気最高!

a0001020_22451924.jpg
a0001020_2245840.jpg
a0001020_224530100.jpg
なんだかんだで短い一日は終わりました。

明日のわかばんガレージはコション号の完成と引き渡しです。 早く帰ってもう一度点検しておこ。

また、皆さん行きましょう!
[PR]
Commented by ぶんた at 2010-05-10 23:15 x
そんなに距離を走るわけでもなく、
メンバーも少なめで名前とお顔も一致しました♪
しかし改めて見ると、かなりギラギラバイクですね~ワカバン号。
次は電飾でしょうか!?(^^)
Commented by tk at 2010-05-11 06:37 x
新生わかばん号ついに完成ですね。ブラックとシルバーの割合や配置がとてもよいバランスで美しいです。ゆずさんもオールカーボンとなり、みなさんゴージャス感いっぱいですね。
23日に参加できたらじっくり拝ませていただきます。
Commented by キムハル at 2010-05-11 07:35 x
いゃぁ、このGWはバイクを東京に置いたままだったので、各種イベントに参加出来ず残念でした。


しかし北海道までサプライズ仕掛けに行くとは、相変わらずさすがの行動力ですね~(笑)



しかもバイクは、キンキラキンにさりげなく~(笑)でしょうね、光りもの満載で、かつ随所に色んなカスタムが施されてて、ちょっと見ただけでは、全てを理解出来ないようなバイクに仕上がってますよね~。


今度の山梨ミーティング、楽しみです!
Commented by wakaban0925 at 2010-05-11 12:23
ぶんさん キムハルさんが言うように、キンキラキンにさりげなく~ですよ! LEDは埼玉に任せておきましょう!
Commented by wakaban0925 at 2010-05-11 12:24
tkさん 歳とっても若いもんに負けたくないんです! そのためにできることは唯一。 お金かけること。
Commented by wakaban0925 at 2010-05-11 12:27
キムハルさん 体重超過で壊れた前後のベアリングの新調しましたし、これからが絶好調の季節! キャンプもしましょ!
Commented by ゆず at 2010-05-11 16:12 x
トップブリッジボルト他リアまわり変更 有難うございました。

赤信号等での徐行なんかでハンドルの軽さが出ました
倒しこみの軽さまでは鈍感な私には??

ただ、徐行の時の軽さってのが車高調整によるものか、トップブリッジのボルトの締め方によるものかが??
Commented by ひとぽん at 2010-05-11 18:24 x
旭山動物園行ってみたいっす、いつになったら北の大地に行けるのやら(T_T) バイクもやりたい事一杯です('∀'●)ぼちぼちいぢろっと
Commented by wakaban0925 at 2010-05-11 20:32
ゆずさん 徐行の時の軽さはボルトですね。 規定トルクで締めるとちょっと粘った感じがしたり、さらに締めすぎると低速で蛇行して、オーバーステアが出てコーナーでの切れ込みが恐いです。

トップブリッジのボルトで間違いなくハンドリング変わりますから、お好みに調整してみてください。 ただあまり緩いと、ベアリングにガタが出て痛みますから気をつけてね。
Commented by wakaban0925 at 2010-05-11 20:35
ひとぽんさん 旭山動物園ではひとぽんの綱渡りが・・・・ 失礼!

やりたいことは後の方が楽しい物です。 北の大地は絶対5日は休まないともったいないです! かなりの近親者の葬儀が必要になります。
Commented by Yazu at 2010-05-11 22:47 x
関西イベント初参加でしたが、次回も体力が続けば行こうと思います。皆さんありがとう御座いました。

伊吹まで行きたかったのですが、走行距離を考えるとあの時間で私にはぎりぎりでした。
と、いいつつ、PAで爆睡してしまい、1時間も時間ロスしてしまい。
まぁ、良い経験。
北陸道はとても気持ちよかったです。また、走りたいと思いました。

次回もよろしくお願いします。
Commented by wakaban0925 at 2010-05-12 00:14
yazuさ 距離フェチになるのは一向に問題ないんですが、大阪近郊まで来るんだったら、泊まって旨いもんでも行きましょう!
Commented by kita at 2010-05-12 12:35 x
急に現れたと思ったら
そんな所に隠れてたんですね(笑)


おれってそんなに人相悪いですか~(笑)

Commented by wakaban0925 at 2010-05-12 13:13
kitaさん 人相はお互い様のようです。 メンバーの意見!
by wakaban0925 | 2010-05-09 22:39 | ツーリング・ミーティング | Comments(14)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer