村屋東亭で本格蕎麦を食すの巻き(わかばんのお仕事・付録付き)

今日は東京での週末。 わかばん号もいて、天気も最高となればお出かけです。 茨城県は鉾田市にある、村屋東亭という蕎麦屋に向かいます。

季節も良くなり気温が上がって、FCRの吸気密度の混合比がピッタリきたのか、やたらエンジン快調です。

スロットル一定ではエンジン振動はほぼ無しで、氷の上を走っているかのようなスムーズな世界。 しかし、一旦開けると怒号の加速。 ピックアップも良く楽しくなります。

インジェクションではわかりにくいと思いますが、ガソリンスタンドで満タンにするたびに若干エンジンフィールに変化があるのを感じ取れます。 ガソリンのブランドは当然なんですが、ガソリンスタンドによっても違うんです。 なぜかわかりませんが、何かが違うんですかね。

本当かどうか知りませんが、某ガソリンブランドは環境に配慮して10%ほどアルコールを混合しているとか、していないとか。 そのブランドのガソリン入れるとエンジン振動がやたら出ます。 それはタンクの水抜き剤入れたときと症状がほぼ同じで、水抜き剤は水分を吸収するアルコールが主原料ですから、辻褄は合いますが。 どうなんでしょうね。

a0001020_224466.jpg
とか考えながら、常磐道守谷SAです。

関東メンバーにも個人的に声をかけてみたら、しっくはっくさん登場! 仕事で琵琶湖に参加出来なくって悔しかったようで、しきりに残念がってましたが、GSX1400人口は増えているようなので関東でも声かければかなり集まると思います。 また、計画しましょ!

GSX1400乗りは共通の話題! と言えばGSX1400のカスタムなんですが、我々の歳になると病気自慢も共通項となります。 しっくはっくさんとは、ヘルニアで盛り上がり、最後は心身健康の為にバイク乗り続けようで締まります。 病歴や病状は違えども、最後に落ち着くにはバイク。 いいことです。

今日は急なお誘いだったので出発はわかばん号と2台。 一人でも行くつもりだったのですが、楽しさ倍増です。 

a0001020_22443085.jpg
守谷から約1時間で目的地到着。

なぜ、村屋東亭かと言いますと、仕事がらみで興味がでてしまったんです。

広告代理店勤務の私ですが、業務は華やかな営業ではありません。 前期まで業務推進部署。 今期から大幅に組織変更がありまして、ソリューション本部ストラテジック・ソリューション局WEBアカウントと、えらいなが~い部署名を拝借いたしまして、いったい何する部署なん?

困っている人を助ける部署です。

困っている人をほっとけない自分の性格? にはピッタリの仕事。

グループ子会社の若い女性営業から、「蕎麦屋のFC本部を攻めているのでアイデア頂けますか?」
「任せなさい!」「そば大好きなんで!」 って、ぜんぜん関係ないやん。

で、WEB検索で出来るだけの情報を集めて、食べログなんかのユーザーの声と企業側のHPでのメッセージ性を比較して、実際に店に行って自費で食べてみて、そのコミュニケーションが合致しているか分析をします。
(エライでしょ!)

それで、リピートしているお得意さんから、たまに利用するお客さんから、滅多に来ない客と絶対来ない客を分析して、収益性の高いペルソナ(ある意味の仮説)を想定して、広告展開やプロモーションを組み上げていきます。

しかし、今回のケースは、FC(フランチャイズ)展開ですので、現場の意識がとても重要になります。 FCの経営者は本部にロイヤリティーを収めている代わりに、複数の角度から支援を受けるという構造ですので、都合の良いことは喜んで協力するけど、店頭で手間がかさんだり、複雑な仕組みのプロモーションは苦手。

本部のプロモーション費用もある意味自分達のロイヤリティーから捻出されているという意識もあり、直営のように従業員にキャンペーンを押し付けるのとはまったく意味が違います。

代理店としては、本部の御用聞きではダメで、本部とそして至ってはフランチャイジーとの信頼関係が樹立できないと、ご協力も仰げません。 

そのFC事業会社の社長がブログをやってまして、当然数年前の投稿からすべての記事を調べまして、なかなか心意気を感じる経営者であることに感銘を受けて、そこで紹介されていた、この村屋東亭に行くことにしたんです。

話し長かったですね。 でも、蕎麦屋のチェーン展開している責任者が「ひさびさにうまい蕎麦に出会えた」と書いていたら、自分も行きたくなっていましました。 そんな訳で。

a0001020_22444899.jpg
のれんをくぐります。

本格的な風合いです。

a0001020_2246747.jpg
お仕事ですから、ちょっと待っててネ!

調査ですから、お店のおばちゃんに。 「ここで一番のオススメはなんですか?」

「そりゃ もり ですね」  カック~ン。

そのものズバリでごじゃーヤスがな。 ちがうねん。 蕎麦食べにきたんやけど、店の自慢は値段に比例するとしたら、メニュー見て一番高いものがオススメじゃない?

「天せいろなどお客様に人気ございますが」とか、言ってくれたら。 「じゃそれね!」 とか言えるのに。

もり ですか。

「天せいろはどうですか?」と逆に聞いてみたら。 「そりゃ、それだったら・・」

営業ヘタ! 逆に言うと文句イワンとソバ食べナハレの職人気質。

相手がそうきたら、逆に・・。

a0001020_2245679.jpg
天せいろ!! 1400円!!

本格蕎麦は注文してから待ち時間が長い! しっくはっくさんとまた病気の話しで盛り上がり、全国ミーティングで信州からの若い参加者に、エーテックのシートカウルを譲ったら、イリジュームプラグと手紙が来たとかの感動のストーリーを聴きながら。

「おまちどー」

しっくはっくさんと・・・。 「すくな~~」

これ絶対食べた後後悔すんべ。

「すんませ~ん」「もりそばもくださーい」

a0001020_22451895.jpg
しかし、この本物の蕎麦。 (他のソバは偽物と言っているわけではありません)

やや蕎麦の胚芽の緑色が入り、透き通って光が織り成すみずみずしさ。

あら塩だけでも食べられる蕎麦自体の風味とコシ。 つゆは濃いめで、そばの一部につけるだけ。

イイ蕎麦は、つゆがほぼ薄まりません。 たっぷりつゆに漬け込んでも水分が少ないのに、柔らかだから。

「まいうーー」 てんぷらも上品でおいしかったっす。

a0001020_22453261.jpg
ハイ! もり蕎麦780円到着!

「わかばんさん、こっちのほうがソバ多いよ」とうれしそうなしっくはっくさん。

「イイ蕎麦屋さん教えてくれてありがとう! こんど家族連れてくるわ」

人のためになるって、ほんとすばらしいですね~。

a0001020_22475478.jpg
墓参りに向かったしっくはっくさんとは蕎麦屋で分かれて、来るのに使った常磐道ではなく、東関東から成田を越えて、また仕事の取材に来ました。

a0001020_2248670.jpg
某総武線沿線駅前の35ヘクタール大規模再開発現場。 ここのマンション建設に関する入居者募集広告業務のコンペがあります。

複数の広告代理店が競い合う7億円に近い予算のプロジェクトを獲得できるか!

現場で始まり現場で終わる。 すべてはここに将来住む人や家族の目線になれるかが重要。

特に自分はWEBを中心としたコミュニケーションを担当するので、大変です。


今までは、人々は広告を信じ、広告に導かれ、広告に影響を受けて物を買ってきたようです。 
しかし、インターネットの普及でコミュニケーションが劇的に変化し、ネットから人々は情報を仕入れることが容易になり、広告で物を見つけても、すぐには購入するわけではなく、WEBで他の購入者の意見や感想を見てから行動することで、企業やメーカーの都合で発信される情報を自分に置き換えて判断できるようになったようです。

これは、消費者が企業やメーカーよりも優位にたったことで、企業の一方的なメッセージが消費者に届きにくくなっていて、結果。 マスメディアの威力が徐々に減少して、広告費の軒並み前年割れを招いているのかも知れません。

人々は、物の無かった時代に情報の延長で好んで受け取った広告。 それは視聴者や読者が番組や記事を読むためには、広告を見なければならない仕組みとして成熟してきました。 しかし、物やサービスや情報があふれる今の時代に、同じようなアプローチで人々は広告を受け入れるのは、かなり難しいとも言えるのではないでしょうか。

反面。 比較的新しいWEBは。 広告が平面(2次元)ならば、3次元。 いやNETリテラシーが低い人々からは4次元の世界とも写るかも知れません。 これが大変なんです。

ブランドと価格という2次元の表現が、情報インフラの進化によって個々の価値観が加わって来たから、いくら広告表現が優れていても、いくら人々の注目や認知を得ても、いままでのような広告効果がでなくなっているのです。

価値観を共有したり、その商品を自分の生活に取り入れたときのポジティブな変化を、生活者は物やサービスの購入の判断基準にしつつあることを、広告業界は知らなければなりません。

だから、蕎麦を売るのもマンションを売るのも、その商品を購入したときに広がる満足感を想像させることができないと、広告としては失敗に終わるケースが多くなるのではと思うのです。

WEBはその体験を伝えるのに、もっとも適した、そしてこれからも進化してゆくソリューションです。

と、自分の仕事を広告しているわけであります。
[PR]
Commented by ひとぽん at 2010-04-11 12:19 x
取材?お疲れ様です(≧▼≦)うぅ~ん難しい部署なんですね、蕎麦美味そうですね~また超大盛な蕎麦食べに来て下さいね。しっくさんの腰痛は良くなったんですかね(T_T)ワカバンさんと病気話で盛り上がらないように体重落とさなきゃ('∀'●)
Commented by キノ at 2010-04-11 19:31 x
先週末は琵琶湖、週中は筑波で雑用が多く行けませんでした。
ガソリンブランドも今は基地を共有しているから気のせいでは?。
ドカ食いと病気自慢はやめてダイエット、そうすればFCRも更に機嫌よく加速しますヨン(^o^;
Commented by ケンゴ at 2010-04-11 22:00 x
わかばん番長!
文面から、つくづく仕事の出来る人だな~を感じました。
私の仕事も、営業一人一人が広告塔。
商品を宣伝し、告知し、買おう!と納得してもらう内容。
あらゆる話術で、提案、夢、感動を伝えます。
趣味の仲間が、仕事の感動をくれた気がしました。
バイクが楽しいのは、仕事するからこそですね・・・
Commented by ottotto at 2010-04-12 13:47 x
広告宣伝
奥が深いのですねぇ

素人の自分が感じるのは

○紙のチラシ、雑誌新聞等の広告、ポスター
 ⇒ 商品・サービスの優劣判断材料

○WEB
 ⇒ 事業者の誠実さ・堅実さの判断材料

って感じを受けます
WEBサイトの運営とかメンテ状況も含めて、信頼できるか?否か?

何て言っているけど、自分のHPなんて全く落第
数年間放置状態です
これじゃ、客は来ない
Commented by wakaban0925 at 2010-04-12 14:15
ひとぽんさん それがね病気の話題はバイク並に楽しいのが不思議なんですけど、重い病気から復帰したとかのほうが鼻が高いんです。
ほんと、人間心理とはおもしろいです。

しっくはっくさんはバイク乗ってると腰がマシになるそうなんです。 自分も風邪引きとか東京-大阪走ったら吹っ飛びますもんね。
Commented by wakaban0925 at 2010-04-12 14:22
ダ! ダイエットは禁物です。 キノさん。

ハイパワーを自重で押さえているんです。 もし軽くなったらハイサイドです。 ウエイトが必要なんです。

でも、先にSAに着いてたしっくはっくさんに、GSX1400が小さく見えてカワイソウみたいなこと言われて、ちょっと落ち込みましたが・・・。
Commented by wakaban0925 at 2010-04-12 14:36
ケンゴさん いつも営業ご苦労様です。

さすが、現場で苦労されていると切実ですよね! 車販売も景気に左右はされますが、本質は買い控えなので戻ってきますよ。 

でも、ブランドのみで購入する時代は終焉を迎え、プリウスを筆頭にエコカーに人気は集まったり、ワンボックスが売れるのは、消費者が車という物を購入するのではなく、その特有の車と生活するというイメージで車種を選んでいるように思います。

(ブランド+機能+価格+オプション)÷4×価値感=購買

その価値観が多様化して来たのはNETからの情報です。

だから販社のWEBページもソリューション提案型にすると、現場での歩留まりが飛躍的に向上します。

マンションだって4割~5割がネットがらみの集客なんですって。 すごい時代になりました。
Commented by wakaban0925 at 2010-04-12 14:54
ottottoさん 広告宣伝は従来のマス4媒体では、すでに出来上がっている市場なので、局や新聞社や雑誌社とのなれ合いでやってこれたんですが、WEBがある意味メディア化して、広告宣伝費市場でラジオを抜き、雑誌を抜き、新聞も抜き、次にTVも抜くのではないかと言われる時代になり、代理店が慌てているんです。

でも、述べてきたようにWEBサイトは「人々の問題解決ツール」となりました。

WEBで検索するユーザーは何らかの目的を持っています。

だから、自分の疑問や興味や不安を解決してくれるサイトを探しています。 広告の役割とWEBの役割がハッキリしてきたとも言えますね。
Commented by もくたん at 2010-04-13 18:10 x
凄い!
難しいけど分かった様な気がします。
また三人でやりましょ。
Commented by wakaban0925 at 2010-04-13 19:00
もくたんさん 忙しくて大阪戻るのが月1回になっちゃいましたが、是非やりましょう!
by wakaban0925 | 2010-04-10 22:46 | ツーリング・ミーティング | Comments(10)

wakaban's GSX1400 blog

GSX1400 Explorer